スポンサーリンク

2016年6月11日土曜日

韓国空軍F16の墜落事故 韓国国内では「責任は米国メーカーにある。損害賠償を求める」でも世界からは・・・韓国空軍の整備不良だろという声

韓国空軍F16の墜落事故 韓国国内では「責任は米国メーカーにある。損害賠償を求める」でも世界からは・・・韓国空軍の整備不良だろという声

韓国空軍のF16D戦闘機が3月に墜落しましたが、韓国国内では事故原因はエンジンの血管があったと発表されました。

しかし、この F16Dは製造から30年が経つ事、もし本当にエンジン製造上の不具合であれば世界中の同系機が飛行停止になるはずですが、飛行停止になっていない事から、
韓国空軍が経年劣化を確認して交換をしなくてはならなかった部品を見落とすか、交換部品がなかったためにそのまま放置した末の事故ではないかと見られています。

先日羽田空港で起こった大韓航空機のエンジン火災事故と同じ構図のようです。

韓国空軍は機体の清掃も満足に行えない整備能力を誇っています。
一緒に飛行しているアメリカ空軍機と機体をくらべるとその整備力は一目瞭然です。




スレッドURL: http://ai.2ch.sc

韓国空軍F16の墜落事故「責任は米国メーカーにある。損害賠償を求める」

1: ファイナルカット(長野県) 2016/06/11(土) 11:39:50.11 ID:IV/KMAlt0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
今年3月に発生した韓国空軍のF16D戦闘機墜落事故は、飛行中にエンジン部品が脱落し、エンジン故障を起こしたことが原因と判明した。
韓国空軍は、墜落した戦闘機のエンジンを製造したメーカー(米国プラット・アンド・ホイットニー社)に損害賠償を請求する方針だという。

 韓国空軍は10日、「3月末に発生したF16D戦闘機墜落事故の原因は、航空機エンジン内で推進力を作り出す『ブレード』の保護装置(カバープレート)が外れ落ち、連鎖的にエンジンのタービンを壊したためと分かった」と発表した。
およそ30個ある「カバープレート」のうち一つが、飛行中に脱落したという。F16D戦闘機は今年3月30日、韓国東部沿岸上空で飛行訓練を行っていたところ、エンジンが止まり、慶尚北道青松の野山に墜落した。

韓国空軍F16D墜落事故、原因は「エンジン部品の欠陥」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/11/2016061100452.html



あーこないだの大韓航空機も謝罪と賠償コースだなこれは(´・ω・`)

32: ドラゴンスクリュー(西日本) 2016/06/11(土) 11:46:58.06 ID:zjGxmbv8O
運用、整備する側の欠陥は調べたの?

40: クロスヒールホールド(兵庫県) 2016/06/11(土) 11:49:10.93 ID:k7FmC1QF0
管轄はおそらく事故地である韓国にもあるんだろ
とすると手前勝手な判決が出てもおかしくないわな

55: ウエスタンラリアット(芋) 2016/06/11(土) 11:55:40.11 ID:IbAKfPkJ0
どう見ても整備不良ですw
http://i.imgur.com/8VkUftW.jpg

57: 32文ロケット砲(新疆ウイグル自治区) 2016/06/11(土) 11:56:42.95 ID:iYXhhtHL0
産経ニュース 2015.10.31
韓国に「追い銭」 軍事技術を盗み→いじり→壊し→「不良品」だと補償要求する韓国に米国がキレた
http://www.sankei.com/world/news/151026/wor1510260004-n1.html

(前略)
米国の対韓軍事供与はもはや「盗人に追い銭」状態。韓国は協定を何度も破り、
最先端技術開発元の米国が指定する、開けてはならぬ《ブラックボックス》をこじ開けた。
こじ開けたのは良いが、元に戻せず兵器を壊すケースも目立つ。
一方で、米供与兵器の運用実験に失敗すると、自らの整備不良や劣悪な保管実態を棚に上げ、
米側に「欠陥」補償を求める。盗まれ→いじられ→壊され→「不良品」だと補償要求する韓国の破廉恥な姿勢に、
米国はまたまた(・・・・)キレたようだ。
(後略)

62: フランケンシュタイナー(家) 2016/06/11(土) 11:57:35.00 ID:Ic17jnSY0
整備不良だろ?

てか整備なんって出来ないだろうから
不良もなにもって根本的にw

68: エルボードロップ(神奈川県) 2016/06/11(土) 11:58:57.89 ID:eU5UlKgc0
韓国
 ほとんどメンテナンスしない
 しても交換部品は韓国の偽物で安く済ませる

この時点で無理だろw

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース