スポンサーリンク

2016年6月6日月曜日

舛添都知事 都議会の圧力には即対応 きょう午後にも自称「第三者の厳しい目」調査結果公表へ

舛添都知事 都議会の圧力には即対応 きょう午後にも自称「第三者の厳しい目」調査結果公表へ

政治資金疑惑の渦中にいる東京都の舛添都知事が本日6月6日午後に自身が選んで自身が報酬を払う自称「第三者の厳正な調査」の調査結果が本日午後に発表される事になりました。

舛添知事は5日、弁護士や都の幹部などと協議した結果、都議会で7日に各会派の代表質問が予定されていることなどから、それを前に6日午後にも記者会見を開き、調査結果を公表することにしています。
調査結果では、政治資金の使いみちなどについて、弁護士から違法性の有無だけでなく道義的な問題についても指摘がなされる見通しで、それを受けて舛添知事が自身の対応を明らかにするものとみられます。
都議会からの圧力を受けるとすぐに対応をする舛添都知事です。



調査をした弁護士2名の所属事務所と名前も明らかになるのでしょうか?

追記 6月6日午後4時から弁護士同席で会見が行われる事になりました

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160519/dms1605191900014-n1.htm より


NHKニュースより

舛添知事 きょう午後にも調査結果公表へ

東京都の舛添知事は、政治資金などを巡る一連の問題を検証するため弁護士に依頼した調査について、6日午後にも記者会見を開き、結果を公表することにしていて、公私混同だなどと批判が高まるなか、都民に納得のいく説明ができるのか注目されます。


東京都の舛添知事は、政治資金などを巡る一連の問題について、第三者に調査を委ねるとしてこれまで具体的な説明を行わず、先月25日から元検事の弁護士2人による調査が進められてきました。
舛添知事は5日、弁護士や都の幹部などと協議した結果、都議会で7日に各会派の代表質問が予定されていることなどから、それを前に6日午後にも記者会見を開き、調査結果を公表することにしています。
調査結果では、政治資金の使いみちなどについて、弁護士から違法性の有無だけでなく道義的な問題についても指摘がなされる見通しで、それを受けて舛添知事が自身の対応を明らかにするものとみられます。
舛添知事は7日からの都議会の代表質問などでも調査結果をもとに説明を行うことになりますが、公私混同だなどと批判が高まるなか、都民に納得のいく説明ができるのか注目されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース