スポンサーリンク

2016年6月11日土曜日

「麻薬密売人殺害で報奨金」最高1160万円 次期フィリピン大統領ドゥテルテ氏が表明!

「麻薬密売人殺害で報奨金」最高1160万円 次期フィリピン大統領ドゥテルテ氏が表明!

フィリピンのドゥテルテ新大統領は麻薬密売人撲滅のために報奨金制度を設けると発言しました。



麻薬組織の幹部を殺害すれば 500万ペソ 日本円で約1160万円
麻薬密売人を殺害すれば      300万ペソ 日本円で約  700万円
との事です。

この政策は実行に移されるのでしょうか?
また、実行された場合の効果は?
人間違いがない事が心配です。

「麻薬密売人殺害で報奨金」次期フィリピン大統領



tv asahi より

「麻薬密売人殺害で報奨金」次期フィリピン大統領

過激な発言から「フィリピンのトランプ」とも呼ばれる次期大統領が、麻薬密売人の殺害に多額の報奨金を出すと述べました。



 フィリピンの次期大統領のロドリゴ・ドゥテルテ氏は、麻薬密売組織の幹部を殺害すれば500万ペソ、日本円で約1160万円、密売人を殺害すれば300万ペソ、日本円で約700万円の報奨金を出すなどと話しました。長年、市長を務めてきた南部ダバオの集会で飛び出した発言で、自身が大統領選でも強く訴えて支持を得た犯罪の撲滅に一般の国民も協力するよう呼び掛けました。ドゥテルテ氏は30日に大統領に就任します

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース