スポンサーリンク

2016年6月9日木曜日

舛添都知事疑惑集中審議へ 総務委員会集中審議13日で調整。舛添氏は給与減額50%の意向

舛添都知事疑惑集中審議へ 総務委員会集中審議13日で調整。舛添氏は給与減額50%の意向

舛添都知事の説明に納得していない都議会は13日に総務委員会で集中審議を行う事う方針です。9日の総務委員会で決定されます。

一方、関係者によると、舛添氏は給与を50%減額する条例案を提出するとみられる。現在の都知事の給与は月額174万7200円。舛添氏は8日の一般質問で「信頼回復に向け努力したい」と続投の意向を改めて強調した

舛添都知事は一般質問後に自身の政治資金問題の責任をとって給与を50%減額する条例を提出という話が流れてきました。

しかし、都民が望んでいるのは給与の減額ではなく辞任ですけどね。




Yahooニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160608-00000090-mai-soci
<都議会>舛添氏疑惑、集中審議へ 総務委13日で調整
毎日新聞 6月8日(水)21時15分配信
東京都の舛添要一知事の政治資金支出などを巡る「公私混同」問題で、都議会最大会派の自民は8日、代表・一般質問での舛添氏の答弁を受け、総務委員会での集中審議開催を求めることを決めた。他会派も同調する見込みで、9日の総務委員会理事会で決定される。舛添氏は8日の一般質問終了後、問題の責任を取って自身の給与を減額する意向を都議会側に伝えた。



 舛添氏は一般質問で、7日の代表質問に続き、政治資金の私的流用疑惑について調査した元検事の弁護士による報告書に沿った答弁に終始した。代表・一般質問は8日で終了したが、各会派は舛添氏の姿勢に対し「説明責任を果たしていない」と一斉に反発。都議会民進(旧民主系)などが求めていた集中審議について、知事与党の自民も開催に賛同する方針を決めた。

 集中審議は舛添氏に一問一答形式で問うもので、13日開催で調整する。

 一方、関係者によると、舛添氏は給与を50%減額する条例案を提出するとみられる。現在の都知事の給与は月額174万7200円。舛添氏は8日の一般質問で「信頼回復に向け努力したい」と続投の意向を改めて強調した。【林田七恵、川畑さおり】

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース