スポンサーリンク

2016年4月1日金曜日

AKBの姉妹グループが3カ国にさらに誕生

AKBの姉妹グループが
フィリピン マニラ
タイ バンコク
台湾 台北で誕生するそうです。

日本とそれぞれの国の親善のためにいいことですね




フィリピンの情報誌 フィリピンプライマーより

http://primer.ph/blog/genre/all/%EF%BD%8D%EF%BD%8E%EF%BD%8C%EF%BC%94%EF%BC%98/

人気アイドルグループ・AKB48が3月26日、横浜スタジアムの単独コンサート“主役不在の前夜祭”で、「AKB48」の海外版姉妹グループが新たに3グループ誕生することをサプライズ発表。


(画像)フィリピン・マニラを拠点にする「MNL48」が新たに誕生
新たに誕生するのは、フィリピン・マニラを拠点にする「MNL48」、タイ・バンコクを拠点にする「BNK48」、公式ブログで結成が発表されていた台湾・台北の「TPE48」の3グループ。
複数のグループ発足を発表するのは今回が初めてだ。

(写真)AKBがコンサートで海外版姉妹グループ誕生を発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160326-00000103-dal-ent.view-000より転載

48グループの海外進出としては、11年9月にインドネシア・ジャカルタを拠点にする「JKT48」、12年4月に中国・上海に「SNH48」が発足し、活動している。
お隣の国、インドネシアの「JKT」は昨年大みそかから元旦にかけ、ジャカルタ郊外の大型ショッピングモールでデビュー4周年記念イベントを開催。会場は1万5000人以上のファンで超満員となった。
フィリピンでも日本のアイドル文化が普及するのだろうか。今後の展開が楽しみだ。


0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース