スポンサーリンク

2016年3月26日土曜日

【定期無慈悲】金正恩「悪の巣窟たるソウルの反動統治機関を無慈悲に蹂躙、祖国統一の歴史的偉業を」

北朝鮮が金正恩第一書記の指揮のもとソウル粉砕の訓練をおこなったという最近聞き慣れてしまったニュースです。

今日も朝鮮半島は通常運転ですね。


以下ソース
1: 張り手(家)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 09:57:49.45 ID:43TgFIXU0.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
ソウルを狙った砲撃訓練実施に金正恩第1書記「胸すっきり」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/26/2016032600377.html

北朝鮮が24日、江原道元山で長射程砲およそ100門を動員し、大統領府(青瓦台)や政府ソウル庁舎など
ソウル市内にある韓国政府の主要施設を目標にした大規模な砲撃訓練を行った。金正恩(キム・ジョンウン)
朝鮮労働党第1書記がこの訓練を指揮し、「悪の巣窟たるソウル市内の反動統治機関を無慈悲に踏みにじって進軍し、
祖国統一の歴史的偉業を離陸させなければならない」と語ったという。朝鮮中央通信が25日に報じた。




また朝鮮労働党の機関紙『労働新聞』は25日、全6面中4面を割いてこのニュースを伝え、
訓練の写真を41枚も掲載した。1面は、金正恩第1書記がベンツに乗って砲兵部隊を査閲する写真、2面から4面までは、
海岸に沿って2列横隊に並べられた長射程砲が火を噴く写真などで埋められた。

北朝鮮は、今回の訓練の名前も「青瓦台とソウル市内の反動統治機関を撃滅・掃討するための長距離砲兵隊集中火力打撃演習」と
付けた。同通信は、今回の砲撃訓練を「史上最大規模。主体砲をはじめとする、百数十門に達する各種の長距離砲が参加した」と
報じた。主体砲とは、砲身を伸ばした170ミリ自走砲のこと。

金正恩第1書記は訓練を視察して「胸がすっきりするほど、本当によく撃った」と、大いに満足を示したと同通信は伝えた。
さらに同通信は、今回の訓練の目的を「革命最高首脳部(金正恩第1書記のこと)の執務室を狙って攻撃訓練を敢行した
朴槿恵輩党の本拠地たるソウル市を火の海にするためのもの」と説明した。今月21日に韓国空軍が実施した
「北朝鮮核心施設精密打撃訓練」に対抗する性格の訓練、という意味だ。しかし韓国軍の消息筋は
「実戦で長射程砲を今回のように密集配置したら、韓米の航空戦力でほとんど破壊されるだろう」と語った。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース