スポンサーリンク

2016年3月26日土曜日

朝鮮学校補助の自粛要請へ…政府、北核実験受け



日本にある朝鮮学校は朝鮮総連と深い関係にあり、その資金は北朝鮮に流れているそうです。
=朝鮮学校の資金が核爆弾開発、弾道ミサイル開発に流用されていることも否定できない状況ですが、日本の自治体は未だに人道的な見地等を理由に朝鮮学校に補助金を支出しています。



その状況をうけてでしょう、政府が自粛要請を各自治体に行うことが決まったそうです。

3月17日には千葉市議会で補助金支出ストップの議案が否決されたそうですが、
このことが政府対応に影響しているのでしょうね。

千葉市議会、大丈夫でしょうか?



朝鮮学校補助の自粛要請へ…政府、北核実験受け

読売新聞 3月26日(土)8時52分配信


 政府は、朝鮮学校に補助金を交付している自治体に対し、自粛を求める方針を固めた。

 北朝鮮の核実験やミサイル発射を受けた措置で、月内にも馳文部科学相名で通知を出す。朝鮮学校への補助金交付は自治体の判断に委ねられており、政府の自粛要請は極めて異例だ。



 朝鮮学校は、都道府県が各種学校として認可し、全国に68校ある。各自治体は運営費名目などで補助金を交付しており、文科省によると、2014年度は18道府県と114市区町が計約3億7000万円を交付している。政府は、14年度に交付実績のある自治体を対象に通知を出す方針だ。

 通知では、朝鮮学校について、「北朝鮮と密接な関係を有する団体である朝鮮総連が、教育内容、人事及び財政に影響を及ぼしている」と明記する。北朝鮮の独裁政権を称賛する教育内容や、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の影響下にある学校運営を指摘し、交付された補助金が北朝鮮に送金されている可能性にも言及したものだ。


千葉市議会の朝鮮学校補助金付帯決議案否決のソースはこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160318-00000055-san-l12

朝鮮学校補助金めぐる付帯決議案否決 千葉市議会

産経新聞 3月18日(金)7時55分配信

千葉市議会の平成28年第1回定例会が17日開かれ、28年度一般会計当初予算案に計上されていた「外国人学校地域交流事業」の補助金について、自民党市議団が「北朝鮮の核やミサイル、拉致問題の解決に一定の進展がみられるまで支出を行わないこと」などを求めた付帯決議案を賛成少数で否決した。

 同団はこの補助金を「千葉朝鮮初中級学校(花見川区)のみを念頭にしている」などと批判。付帯決議案では「同校と朝鮮総連との関係を調査すること」も求めたが、未来民主ちば、公明、共産、市民ネットの各会派が反対に回った。

 同定例会は17日、総額4004億円の同予算案を含む計79議案などを可決・同意し閉会した。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿

東南アジアのニュース