スポンサーリンク

2016年12月31日土曜日

ドゥテルテ発言は年末まで変わらず「誘拐犯をヘリから突き落としたことがある」、フィリピンのドゥテルテ大統領がまたも問題発言

ドゥテルテ発言は年末まで変わらず「誘拐犯をヘリから突き落としたことがある」、フィリピンのドゥテルテ大統領がまたも問題発言



フィリピンのドゥテルテ大統領はダバオ市長時代に「誘拐犯をヘリから突き落としたことがある」と発言をしました。

ドゥテルテ大統領の治安対策はフィリピンには必要な事で、効果も出ていますが、
この種の噂は大統領就任前から囁かれていましたが、大統領就任後に当時の暗殺団の関係者が発言をすると、その証言には信憑製がないと国会議員が発言をしたり、そもそも暗殺団自体がマスコミの捏造だとフィリピン国内では言われるようになりました。

ドゥテルテ大統領の発言は真実なのでしょうか?
それともフィリピンでは言論弾圧が始まっているのでしょうか?



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
exciteニュースより


http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161230/Recordchina_20161230015.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース