スポンサーリンク

2016年12月11日日曜日

中国による日本侵略 尖閣沖 中国海警局の船3隻が一時領海侵入

中国による日本侵略 尖閣沖 中国海警局の船3隻が一時領海侵入

中国の公船がまたも日本の尖閣諸島沖の領海に侵入しました。

中国の侵略行為は少しづつ強化されています。


NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161211/k10010802991000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002
尖閣沖 中国海警局の船3隻が一時領海侵入

11日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入しました。その後、3隻とも領海の外に出ましたが、海上保安本部は再び侵入しないよう警告と監視を続けています。


第11管区海上保安本部によりますと、11日午前10時すぎ、尖閣諸島の魚釣島の沖合で、中国海警局の船3隻が相次いで日本の領海に侵入して、およそ1時間半にわたって航行を続けました。
その後、正午すぎまでに3隻とも領海の外に出たということです。
3隻は、午後3時現在、魚釣島の南西およそ26キロの日本の接続水域を航行しているということで、海上保安本部は、再び領海に侵入しないよう警告と監視を続けています。
尖閣諸島の沖合で中国海警局の船が領海に侵入したのは、今月5日以来で、ことしに入って合わせて35日になります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿

東南アジアのニュース