スポンサーリンク

2016年12月11日日曜日

テロ攻撃 イスタンブールで爆発29人死亡 テロと非難 10人拘束

テロ攻撃 イスタンブールで爆発29人死亡 テロと非難 10人拘束


トルコのイスタンブールのプロサッカーチーム、ベシクタシュのホームスタジアム付近で2度の大きな爆発が起こり29人が死亡、166人がけがをしました。
テロ攻撃と見られています。


NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161211/k10010802851000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

イスタンブールで爆発29人死亡 テロと非難 10人拘束

トルコの最大都市イスタンブール中心部のサッカースタジアム付近で10日夜、2度にわたって大きな爆発があり、これまでに29人が死亡、166人がけがをしました。トルコ政府は、テロ攻撃だとして爆発した車を手がかりに10人を拘束したことを明らかにしました。


トルコのイスタンブール中心部にあるサッカースタジアム付近で、10日午後10時半ごろ(日本時間の11日午前4時半ごろ)、2度にわたって大きな爆発が起きました。現場から数百メートルのところにあるNHKの事務所では、爆発の衝撃で窓ガラスが大きく揺れました。

トルコ政府によりますと、この爆発で、市民2人と警察官27人の合わせて29人が死亡したほか、166人がけがをしたということです。
エルドアン大統領は声明を出し、「治安部隊と市民に対するテロ攻撃であり、より多くの命を奪うことを目的にしたものだ」と強く非難しました。
またソイル内相は、最初の爆発は爆弾を積んだ車で起き、45秒後の2度目の爆発は自爆攻撃だったとしたうえで、爆発した車を手がかりに10人を拘束したことを明らかにしました。

イスタンブールにある日本総領事館によりますと、この爆発に日本人が巻き込まれたという情報は入っていないということです。これまでのところ犯行声明などは出ていませんが、トルコでは過激派組織IS=イスラミックステートやクルド人武装組織などによるテロが相次いでいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース