スポンサーリンク

2016年11月21日月曜日

意図は?中国 習主席 香港のトップに「独立の余地はない」と伝える

意図は?中国 習主席 香港のトップに「独立の余地はない」と伝える

中国の習国家主席が香港の行政長官に「香港独立の余地はない」と伝えました。

中国の習近平国家主席は香港の梁振英行政長官と会談し、「香港独立の余地はない」と述べ、香港の一部の若者が掲げる独立の主張を絶対に認めない考えを改めて強調しました。
中国の習近平国家主席はAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議に出席するため訪れた南米、ペルーの首都リマで、20日、香港の梁振英行政長官とおよそ45分間、会談しました。会談のあと記者団の取材に応じた梁長官によりますと、習主席は会談の中で「1国2制度のもと香港独立の余地はない」とはっきりと述べたということです。
改めて発言をしなくても中国が香港の独立を認めるわけはないですが、この時期にあえてこの発言をした意図は何でしょうか?


NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161121/k10010777731000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

習主席 香港のトップに「独立の余地はない」と伝える


中国の習近平国家主席は香港の梁振英行政長官と会談し、「香港独立の余地はない」と述べ、香港の一部の若者が掲げる独立の主張を絶対に認めない考えを改めて強調しました。
中国の習近平国家主席はAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議に出席するため訪れた南米、ペルーの首都リマで、20日、香港の梁振英行政長官とおよそ45分間、会談しました。会談のあと記者団の取材に応じた梁長官によりますと、習主席は会談の中で「1国2制度のもと香港独立の余地はない」とはっきりと述べたということです。



香港の議会にあたる立法会では若者の支持を得て当選した2人の新人議員が、就任に必要な宣誓を行う際、「香港は中国ではない」と書かれた旗を広げるなどしたため、香港の裁判所は、今月15日2人の宣誓は無効で議員資格は失われたとの判断を示しました。これに先立って中国の全人代=全国人民代表大会の常務委員会は事実上、2人の議員資格を無効とする法解釈を示していました。

習主席は香港トップの行政長官にみずから伝えることで、香港の一部の若者が掲げる独立の主張を絶対に認めない考えを改めて強調しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿

東南アジアのニュース