スポンサーリンク

2016年11月28日月曜日

小池都知事 東京五輪関連のイベントを各地で 都が協力の考え

小池都知事 東京五輪関連のイベントを各地で 都が協力の考え

東京オリンピック・パラリンピックに関連したイベントの開催を呼びかけるシンポジウムが開かれ、東京都の小池知事は「大会は東京だけのものではなく、日本全体が盛り上がり、さらなる発展につなげるものにしないといけない」と述べ、都としても各地でのイベントの開催に積極的に協力していく考えを示しました。



NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161128/k10010787041000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

東京五輪関連のイベントを各地で 都が協力の考え


東京オリンピック・パラリンピックに関連したイベントの開催を呼びかけるシンポジウムが開かれ、東京都の小池知事は「大会は東京だけのものではなく、日本全体が盛り上がり、さらなる発展につなげるものにしないといけない」と述べ、都としても各地でのイベントの開催に積極的に協力していく考えを示しました。
このシンポジウムは、4年後の東京大会の機運を盛り上げるため、各地でのイベントの開催を呼びかけようと開かれ、28日は全国の地方議員や自治体職員など、およそ700人が出席しました。



冒頭で、小池知事は「全国各地にはすばらしい観光資源や伝統文化などがあり、東京大会は日本の宝物を発信していくいい機会になる。大会は東京だけのものではなく、日本全体が盛り上がり、さらなる発展につなげるものにしないといけない」と述べ、都としても文化・芸術やスポーツをはじめ、各地でのイベントの開催に積極的に協力していく考えを示しました。
そして、シンポジウムでは、大会の組織委員会が認定する形で、埼玉県で女子高校生による書道パフォーマンスなど若者が参加する行事を行っていることや、福島県で震災によって継承が難しくなっている神楽など伝統芸能を披露する場を設ける取り組みを行っていることなどが紹介されました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿

東南アジアのニュース