スポンサーリンク

2016年11月3日木曜日

世耕ロシア経済分野協力担当大臣 日ロ経済協力プランの作業部会に出席

世耕ロシア経済分野協力担当大臣 日ロ経済協力プランの作業部会に出席

モスクワを訪れている世耕ロシア経済分野協力担当大臣は3日、日本がロシアに提案した経済協力プランを具体化する作業部会に出席し、両国が一層緊密に連携して案件の選定を急ぎたいという考えを示しました。
日本とロシアの両政府は、来月に予定されているプーチン大統領の日本訪問を前に、日本が提案した8項目の経済協力プランをどのようにまとめるか協議してきました。


NHKニュースより

世耕氏 日ロ経済協力プランの作業部会に出席

モスクワを訪れている世耕ロシア経済分野協力担当大臣は3日、日本がロシアに提案した経済協力プランを具体化する作業部会に出席し、両国が一層緊密に連携して案件の選定を急ぎたいという考えを示しました。
日本とロシアの両政府は、来月に予定されているプーチン大統領の日本訪問を前に、日本が提案した8項目の経済協力プランをどのようにまとめるか協議してきました。

この協議を進展させるため、モスクワを訪れている世耕ロシア経済分野協力担当大臣は3日、プランを具体化するための初めての作業部会に出席しました。



会議の冒頭で世耕大臣は「両首脳が日ロ関係の将来を真剣に議論するにふさわしい成果作りを進めなければいけない。この任務を完遂するには、日ロ双方のさらなる努力が必要だ」と述べ、両国が一層緊密に連携して具体的な案件の選定を急ぎたいという考えを示しました。

また、ロシアのウリュカエフ経済発展相は「会合は日ロの経済関係に新しいページを開くものだ」と述べました。

会議に先立って行われたエネルギー分野の会合では、世耕大臣とロシアのノバク・エネルギー相が出席し、原子力分野での技術協力や再生可能エネルギーの開発の具体的な協力の在り方について意見を交わしました。

世耕大臣は、5日までモスクワに滞在し、関係閣僚らとの会談を通じて経済分野の協力を進展させ、平和条約交渉に向けた環境整備につなげたい考えです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿

東南アジアのニュース