スポンサーリンク

2016年11月10日木曜日

ドゥテルテ発言撤回 フィリピン アメリカとの軍事演習規模縮小し継続へ 軍事協定見直しも撤回

ドゥテルテ発言撤回 フィリピン アメリカとの軍事演習規模縮小し継続へ 軍事協定見直しも撤回

フィリピンがアメリカとの合同軍事演習を中止するという大統領発言を撤回し、規模を小さくして軍事演習を継続することを発表しました。


この決定は今月7日に出されたということで、ドゥテルテ大統領が発言を事実上、修正した理由は明らかになっていませんが、南シナ海の問題で中国との交渉の特使を依頼するなど、信頼しているラモス元大統領からアメリカと距離を置く外交政策を批判されたことが背景にあるのではないかという見方が広がっています。
フィリピン国防省は、ドゥテルテ大統領が、ことしを最後に打ち切る考えを示していたアメリカとの軍事演習について、規模を縮小したうえで、来年以降も継続することを了承したと発表し、今後、両国の関係が改善する方向に向かうのか注目されます。
フィリピン国防省は9日、ドゥテルテ大統領が、アメリカとの軍事演習について、回数を減らすなど規模を縮小したうえで、来年以降も継続することを了承したと発表しました。
大統領はこれまで、みずからが進める強硬な麻薬対策を批判するアメリカに強く反発し、定例で行ってきた両軍による軍事演習について、ことしを最後に打ち切る考えを示していました。
また、前の政権がアメリカとの間で締結した軍事協定についても見直す可能性を示唆していましたが、一転して維持することを了承したということです。



NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161110/k10010762961000.html

フィリピン 米との軍事演習規模縮小し継続へ



フィリピン国防省は、ドゥテルテ大統領が、ことしを最後に打ち切る考えを示していたアメリカとの軍事演習について、規模を縮小したうえで、来年以降も継続することを了承したと発表し、今後、両国の関係が改善する方向に向かうのか注目されます。
フィリピン国防省は9日、ドゥテルテ大統領が、アメリカとの軍事演習について、回数を減らすなど規模を縮小したうえで、来年以降も継続することを了承したと発表しました。

大統領はこれまで、みずからが進める強硬な麻薬対策を批判するアメリカに強く反発し、定例で行ってきた両軍による軍事演習について、ことしを最後に打ち切る考えを示していました。

また、前の政権がアメリカとの間で締結した軍事協定についても見直す可能性を示唆していましたが、一転して維持することを了承したということです。

この決定は今月7日に出されたということで、ドゥテルテ大統領が発言を事実上、修正した理由は明らかになっていませんが、南シナ海の問題で中国との交渉の特使を依頼するなど、信頼しているラモス元大統領からアメリカと距離を置く外交政策を批判されたことが背景にあるのではないかという見方が広がっています。

ドゥテルテ大統領は9日夜の演説で、アメリカの大統領選挙で勝利した共和党のトランプ氏との関係の構築に意欲を示しており、今後、両国の関係が改善する方向に向かうのか注目されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース