スポンサーリンク

2016年10月24日月曜日

IS掃討作戦 イラク軍などがモスル奪還作戦 ISは油田や化学工場に火をつける等で抵抗続ける

イラク軍などがモスル奪還作戦 ISは油田や化学工場に火をつける等で抵抗続ける

イラクで ISからイラク第2の都市モスル奪還作戦を続けているイラク軍と多国籍軍に対してISは抵抗を続けています。

イラク軍などが過激派組織IS=イスラミックステートの支配するイラク第2の都市モスルの奪還作戦を続けているのに対し、ISは油田や化学工場に火をつけたり隣国シリア側から戦闘員を送り込んだりして抵抗を続けています。
イラク軍とクルド人部隊は、今月17日から過激派組織ISのイラク最大の拠点、モスルの奪還作戦に乗り出して、これまでに50を超える町や村を制圧し、23日も早朝からモスルの東でISと激しい戦闘を続けています。


NHKニュースより

イラク軍などがモスル奪還作戦 ISは抵抗続ける


イラク軍などが過激派組織IS=イスラミックステートの支配するイラク第2の都市モスルの奪還作戦を続けているのに対し、ISは油田や化学工場に火をつけたり隣国シリア側から戦闘員を送り込んだりして抵抗を続けています。
イラク軍とクルド人部隊は、今月17日から過激派組織ISのイラク最大の拠点、モスルの奪還作戦に乗り出して、これまでに50を超える町や村を制圧し、23日も早朝からモスルの東でISと激しい戦闘を続けています。



これに対し、ISはかく乱と見られる動きを強め、モスルからおよそ150キロ離れた北部の都市キルクークで住民に紛れた戦闘員60人以上が政府の庁舎などを襲撃し、住民ら46人を殺害しました。

またISは、モスルの南でアメリカが主導する有志連合などの空爆を避けるため油田に火をつけ、辺りには黒い煙が上がっています。さらに、イラク軍の進軍を阻むためISは硫黄の工場にも火をつけたと見られ、現地の病院によりますと、1000人近くの住民が咳き込んだり目の痛みを訴えたりしているということです。

隣国シリアの内戦について情報を集めているシリア人権監視団によりますと、ISはシリア側の拠点であるラッカから少年たちを中心とした戦闘員をモスル方面に送り込んだことを確認したということで、イラク軍などの進軍に対して抵抗を続けています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿

東南アジアのニュース