スポンサーリンク

2016年10月18日火曜日

イラク モスル奪還へ最大攻勢 対IS 北部拠点モスル奪還へ

イラク モスル奪還へ最大攻勢 対IS 北部拠点モスル奪還へ

イラク政府はISの拠点モスル奪還に向けた大規模作戦を開始しました。

多国籍軍も空爆による支援を本格化させています

 イラクのアバディ首相は17日未明、国営テレビで演説し、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の拠点である北部モスルの奪還に向けた軍事作戦の開始を宣言した。イラクでの対IS軍事作戦としては過去最大となる見通し。米軍主導の多国籍軍も同日、空爆による支援を本格化させた。
 アバディ氏は「ISの暴力とテロから(モスルを)解放する」と決意を述べた。ただ、イラク兵の練度不足や北部クルド自治政府との対立といった課題のほか、ISが住民を盾にゲリラ戦を展開する恐れなどもあり、作戦は長期化する可能性がある。
 モスルは2014年6月にISが制圧したイラク第2の都市。



イラク、モスル奪還へ 対IS最大作戦

産経新聞 10月18日(火)7時55分配信


【カイロ=大内清】イラクのアバディ首相は17日未明、国営テレビで演説し、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の拠点である北部モスルの奪還に向けた軍事作戦の開始を宣言した。イラクでの対IS軍事作戦としては過去最大となる見通し。米軍主導の多国籍軍も同日、空爆による支援を本格化させた。

 アバディ氏は「ISの暴力とテロから(モスルを)解放する」と決意を述べた。ただ、イラク兵の練度不足や北部クルド自治政府との対立といった課題のほか、ISが住民を盾にゲリラ戦を展開する恐れなどもあり、作戦は長期化する可能性がある。

 モスルは2014年6月にISが制圧したイラク第2の都市。

 アバディ政権は今年6月、西部アンバール県の要衝ファルージャをISから奪還し、モスルへの進軍準備をしていた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿

東南アジアのニュース