スポンサーリンク

2016年10月11日火曜日

韓国 近くTPP参加を決定へ しかし、見通しの立たない先行参加国からの承認

韓国 近くTPP参加を決定へ しかし、見通しの立たない先行参加国からの承認

韓国がTPP参加を決定するそうです。

韓国政府は近く、TPP=環太平洋パートナーシップ協定に参加することを最終的に決める見通しとなり、各国との協議に臨むにあたって日本政府などに協力を求めるものとみられます。
韓国のチュ・ヒョンファン(周亨煥)産業通商資源相は10日、ソウルで経団連の榊原会長と会談し、経団連によりますと、チュ氏はTPPについて「重要であり、近く公式に参加を決定する予定だ。その際には、日本の経済界および政府の協力をお願いしたい」と述べました。

しかし、先行参加国全ての国に許可をもらわなくてはいけない上に、
アメリカからは今アメリカと韓国で結んでいる米韓FTAが遵守されていないためにTPPより先にFTAの内容を守るように要求されているなど、韓国TPP参加までの道のりは険しそうです。


NHKニュースより

韓国 近くTPP参加を決定へ

韓国政府は近く、TPP=環太平洋パートナーシップ協定に参加することを最終的に決める見通しとなり、各国との協議に臨むにあたって日本政府などに協力を求めるものとみられます。


韓国のチュ・ヒョンファン(周亨煥)産業通商資源相は10日、ソウルで経団連の榊原会長と会談し、経団連によりますと、チュ氏はTPPについて「重要であり、近く公式に参加を決定する予定だ。その際には、日本の経済界および政府の協力をお願いしたい」と述べました。

韓国は従来、各国と個別に自由貿易協定を結ぶことに重点を置いてきましたが、去年10月にTPP交渉が大筋合意に達したあと、参加に前向きな方向にかじをきり、TPPの内容の分析を進めてきました。

10日のチュ産業通商資源相の発言は、TPPに加われば韓国企業の輸出や投資にいい影響を与えるという結論に達し、近く参加を最終的に決めるという見通しを明らかにしたものです。

ただTPPは、すでに各国が協定文書に署名をしており、韓国が参加するには各国と協議して合意を得なければならないため、最近、関係改善が進んでいる日本から協力を得ることに期待を示した形です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿

東南アジアのニュース