スポンサーリンク

2016年9月30日金曜日

アメリカのカーター国防長官、フィリピンとの同盟「強固」強調=再均衡政策は継続

アメリカのカーター国防長官、フィリピンとの同盟「強固」強調=再均衡政策は継続

アメリカのカーター国防長官が空母「カール・ビンソン」で演説を行い、「アメリカとフィリピンの同盟は強固だ」と述べました。

フィリピンのドゥテルテ大統領がアメリカと距離を置く発言を繰り返し、両国関係悪化の懸念を払拭する狙いがあると見られます。

http://blogs.yahoo.co.jp/ryotoanariza/23607138.html より


ヤフーニュースより

米国防長官、フィリピンとの同盟「強固」=再均衡政策は継続

【ワシントン時事】カーター米国防長官は29日、カリフォルニア州サンディエゴ沖に停泊中の空母「カール・ビンソン」上で演説し、「米国とフィリピンの同盟は強固だ」と述べた。



 ドゥテルテ比大統領が米比合同軍事演習を来年以降は実施しないと表明し、両国関係の悪化を懸念する声が上がる中、不安の払拭(ふっしょく)を図った。

 カーター長官は演説で、オバマ政権の打ち出したアジア太平洋へのリバランス(再均衡)政策を今後も進めていく方針を強調。リバランス政策を進めるに当たって、日米同盟などに加えフィリピンとの同盟の重要性に言及した。 

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース