スポンサーリンク

2016年9月13日火曜日

「テロ掃討に協力するアメリカ軍特殊部隊は出て行け」フィリピン・ドゥテルテ大統領発言・・・ アメリカ政府はフィリピン政府の要請に協力しているだけと反論

「テロ掃討に協力するアメリカ軍特殊部隊は出て行け」フィリピン・ドゥテルテ大統領発言・・・ アメリカ政府はフィリピン政府の要請に協力しているだけと反論

フィリピンのドゥテルテ大統領がまた暴言です。

フィリピン南部ミンダナオ島にイスラム過激派掃討支援のために駐留しているアメリカ軍特殊部隊に対して「出て行け」と発言しました。

ドゥテルテ大統領:「アメリカと亀裂を生じさせたくないが、米軍は出ていかなくてはならない」
 ドゥテルテ大統領は12日、対テロ支援を名目としてミンダナオ島に事実上、駐留しているアメリカ軍部隊について、状況をさらに不安定化させるとして「出ていかなくてはならない」と述べました。これに対して、ホワイトハウスのアーネスト報道官は「とっぴな発言を繰り返してきた人物なので驚かない」と述べたうえで、アメリカ軍がいるのはフィリピン政府からの要請によるものだと反論しました。



ヤフーニュースより

フィリピン・ドゥテルテ大統領「米軍出ていけ」

テレビ朝日系(ANN)9月13日(火)10時33分配信

フィリピンのドゥテルテ大統領は、南部のミンダナオ島でイスラム過激派の掃討作戦を行ってきたアメリカ軍の特殊部隊に対して「出ていけ」と述べました。



 ドゥテルテ大統領:「アメリカと亀裂を生じさせたくないが、米軍は出ていかなくてはならない」
 ドゥテルテ大統領は12日、対テロ支援を名目としてミンダナオ島に事実上、駐留しているアメリカ軍部隊について、状況をさらに不安定化させるとして「出ていかなくてはならない」と述べました。これに対して、ホワイトハウスのアーネスト報道官は「とっぴな発言を繰り返してきた人物なので驚かない」と述べたうえで、アメリカ軍がいるのはフィリピン政府からの要請によるものだと反論しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース