スポンサーリンク

2016年9月11日日曜日

盛り土の費用はどこに!? 豊洲新市場、汚染対策の盛り土せず 小池都知事会見

盛り土の費用はどこに!? 豊洲新市場、汚染対策の盛り土せず 小池都知事会見

東京の新市場豊洲市場で東京都が説明していた土壌改良のための盛り土が説明通りに行われていなかった事が明らかになり、東京都の小池知事が会見を行いました。


東京都中央卸売市場築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)で、都が土壌汚染対策として行う予定だった4.5メートルの盛り土を、 食品を実際に取り扱う全3棟の建物の下で行っていなかったことが分かった。都が共産党都議団に説明した。
小池百合子知事は11月7日に予定されていた移転開場を延期したが、都のこれまでの説明が事実と異なっていたことになり、更に影響が出る可能性がある
盛り土のがなぜ計画通りにされていないのかはもちろん、盛り土の費用がどこに行ってしまったのかも解明してほしいですね。



スレッドURL: http://ai.2ch.sc

<築地移転先>豊洲、汚染対策の盛り土せず 都、異なる説明

1: チェーン攻撃(新疆ウイグル自治区)@無断転載は禁止 2016/09/10(土) 17:08:33.96 ID:CpJZZIKG0 BE:532994879-PLT(13559) ポイント特典
 東京都中央卸売市場築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)で、都が土壌汚染対策として行う予定だった4.5メートルの盛り土を、
食品を実際に取り扱う全3棟の建物の下で行っていなかったことが分かった。都が共産党都議団に説明した。
小池百合子知事は11月7日に予定されていた移転開場を延期したが、都のこれまでの説明が事実と異なっていたことになり、更に影響が出る可能性がある。

 豊洲市場は土壌からベンゼンなどの有害物質が検出されたため、都は地表約2メートルの土壌を取り除き、きれいな土を4.5メートル盛った上に建物を建てると説明。
有識者でつくる「豊洲新市場予定地の土壌汚染対策工事に関する技術会議」に「盛り土の完了を確認した」と説明し、同じ旨の説明を公表していた。

 ところが実際は、水産卸売場棟▽水産仲卸売場棟▽青果棟--の3棟の建物の下は盛り土がされず、床下は全て深さ5メートルの空洞になっている。
都は共産党都議団に「地下にある排水用の配管を管理するため」と説明したという。共産党都議団が7日に水産卸売場棟の地下を確認したところ、
盛り土はなく、深さ約2センチの地下水がたまっていた。

 都は毎日新聞の取材に、「3棟の下が空間になっているのは事実。
ホームページで公表している図面は盛り土の上に建物があるようになっているが、誤解を招く図面だった」としている。【林田七恵、川畑さおり】

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160910-00000041-mai-soci



3: ファイヤーバードスプラッシュ(茨城県)@ 2016/09/10(土) 17:10:02.28 ID:LOHeAnVm0
面白くなってきやがった
さて、盛土の予算はどこに消えたんだろうねぇ

5: フルネルソンスープレックス(千葉県)@ 2016/09/10(土) 17:10:21.18 ID:5hsxP7jW0
移転推進派が必死だったのはこういう訳があったのね

6: キングコングラリアット(茸)@ 2016/09/10(土) 17:11:09.20 ID:1iG3tgX00
施工業者と東京都の担当誰だよ

10: 不知火(catv?)@ 2016/09/10(土) 17:12:38.74 ID:+TFK9OgD0
小池ハゲの置き土産の処理大変だな老けそう

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース