スポンサーリンク

2016年9月27日火曜日

フィリピン・ドゥテルテ大統領ロシア首相に「対米関係、ルビコン渡る」=中ロとの同盟模索

フィリピン・ドゥテルテ大統領ロシア首相に「対米関係、ルビコン渡る」=中ロとの同盟模索

フィリピンのドゥテルテ大統領が26日の会見で爆弾発言をしました。

ロシアのメドベージェフ首相に「私は米国との関係でルビコン川を渡ろうとしている。あなた方の助けが必要だ」と話したことを明らかにした上で、中ロとの経済協力を強化する考えを示した。マニラでの演説で語った。
 発言は同盟国である米国とさらに距離を置く姿勢を示したとみられ、両国間の関係はさらに冷え込む可能性がある。
 大統領は、中国との経済面での「同盟」構築に意欲を示し、今後、中国と日本を訪問後、ロシアも訪問する意向を表明。また、前政権で合意した南シナ海での米比合同哨戒活動に参加しないと述べたことについて、「(米国が)戦争したがっているからだ」と説明し、フィリピンは自国を破壊するいかなる戦争にも加わらないと強調した。
ドゥテルテ大統領は中国・ロシアに近づく事を明らかにしました。
西側陣営から東側陣営への鞍替えでうまく言ったケースはないのですが、大丈夫でしょうか?


JIJI.COMより
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092600800&g=int

「対米関係、ルビコン渡る」=中ロへ接近模索-フィリピン大統領

【マニラ時事】フィリピンのドゥテルテ大統領は26日、ロシアのメドベージェフ首相に「私は米国との関係でルビコン川を渡ろうとしている。あなた方の助けが必要だ」と話したことを明らかにした上で、中ロとの経済協力を強化する考えを示した。マニラでの演説で語った。



 発言は同盟国である米国とさらに距離を置く姿勢を示したとみられ、両国間の関係はさらに冷え込む可能性がある。
 大統領は、中国との経済面での「同盟」構築に意欲を示し、今後、中国と日本を訪問後、ロシアも訪問する意向を表明。また、前政権で合意した南シナ海での米比合同哨戒活動に参加しないと述べたことについて、「(米国が)戦争したがっているからだ」と説明し、フィリピンは自国を破壊するいかなる戦争にも加わらないと強調した。(2016/09/26-21:08)

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿

東南アジアのニュース