スポンサーリンク

2016年8月24日水曜日

フィリピン麻薬犯罪者への超法規殺人、捜査中の全件が麻薬絡みではない=警察

フィリピン麻薬犯罪者への超法規殺人、捜査中の全件が麻薬絡みではない=警察

世界でも話題になっているフィリピンの麻薬犯罪者に対しての超法規的殺人ですが、殺害したケースを調べたところ、麻薬犯罪以外の犯罪者も超法規的に殺害されている事が判明しました。


「死んだのはたった1000人だ」麻薬取り締まりの殺害で国連は文句を言うな!=「犯罪者」の殺害数-フィリピン大統領


フィリピン国家警察のロナルド・デラ・ロサ長官は23日、7週間前のドゥテルテ大統領就任以来行われた超法規的殺人のうち、1067件について捜査中だが、すべての殺人が麻薬がらみではないと明らかにした。
同氏は上院で質問に対し、一部の殺人は個人間の怨恨や強盗によるもので「捜査中の殺人すべてが麻薬絡みなわけではない」と説明。ただ大半の捜査はまだ未完了で、麻薬と関連がある可能性もあると述べた。

この超法規的殺人がフィリピンの治安改善に効力を発揮しているのは間違いがないですが、フィリピン警察が麻薬犯罪者取締りの名目で全ての犯罪に対して銃の引き金が軽くなっているのは間違いがなさそうです。



DIAMOND ONLINEより

フィリピン超法規殺人、捜査中の全件が麻薬絡みではない=警察


[23日 ロイター] - フィリピン国家警察のロナルド・デラ・ロサ長官は23日、7週間前のドゥテルテ大統領就任以来行われた超法規的殺人のうち、1067件について捜査中だが、すべての殺人が麻薬がらみではないと明らかにした。


同氏は上院で質問に対し、一部の殺人は個人間の怨恨や強盗によるもので「捜査中の殺人すべてが麻薬絡みなわけではない」と説明。ただ大半の捜査はまだ未完了で、麻薬と関連がある可能性もあると述べた。

フィリピンの緊密な同盟国である米国は前日の22日、殺人の報道に「深い懸念」を表明。国務省はドゥテルテ政権に人権の原則を順守するよう求めた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース