スポンサーリンク

2016年8月27日土曜日

フィリピン政府と共産党ゲリラ 無期限停戦で合意=ノルウェー・オスロでの和平交渉で調印

フィリピン政府と共産党ゲリラ 無期限停戦で合意=ノルウェー・オスロでの和平交渉で調印

フィリピン政府とフィリピン国内で活動を続けている共産党の統一戦線が無期限停戦に合意ししました。

フィリピン政府と共産党の統一戦線組織、民族民主戦線(NDF)は26日、ノルウェーの首都オスロで開かれた和平交渉で無期限停戦に合意し、共同宣言に調印した。
 NDF内の武装ゲリラ、新人民軍(NPA)と国軍は40年以上戦闘を続けており、停戦合意は和平進展に向けた一歩となる。ただ、国軍内には共産ゲリラへの警戒は根強く、合意が守られるかは不透明だ。 



NHKニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00000144-jij-asia

無期限停戦で合意=フィリピン政府と共産党

時事通信 8月26日(金)19時37分配信




 【マニラ時事】フィリピン政府と共産党の統一戦線組織、民族民主戦線(NDF)は26日、ノルウェーの首都オスロで開かれた和平交渉で無期限停戦に合意し、共同宣言に調印した。


 NDF内の武装ゲリラ、新人民軍(NPA)と国軍は40年以上戦闘を続けており、停戦合意は和平進展に向けた一歩となる。ただ、国軍内には共産ゲリラへの警戒は根強く、合意が守られるかは不透明だ。 

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿

東南アジアのニュース