スポンサーリンク

2016年8月13日土曜日

8月15日 韓国国会議員9人が竹島上陸を計画 日本への明確な敵対行動

8月15日 韓国国会議員9人が竹島上陸を計画 日本への明確な敵対行動

韓国の与野党国会議員9名が8月15日に竹島に上陸する計画がある事が判明しました。



韓国の与野党の国会議員9人が15日島根県の竹島に上陸しようと計画していることが分かり、来年の大統領選挙も見据えて日本に対する強硬な姿勢を国民にアピールする狙いがあるものとみられます。
友好国であればこのような政治的な意図を持つ嫌がらせをしないはずです。

日本の国会議員には靖国神社への参拝をしないように要請して、自分たちは問題行動をするという韓国の国民性がよくわかる行動ですね。




NHKニュースより

韓国 与野党議員9人が15日に竹島上陸を計画

韓国の与野党の国会議員9人が15日島根県の竹島に上陸しようと計画していることが分かり、来年の大統領選挙も見据えて日本に対する強硬な姿勢を国民にアピールする狙いがあるものとみられます。


韓国の公共放送KBSによりますと、韓国国会の前の外交統一委員長で与党・セヌリ党のナ・ギョンウォン議員をはじめ、与野党の議員合わせて9人が、韓国では日本からの植民地支配から解放された記念日に当たる15日、島根県の竹島に上陸することを計画しています。議員らは、竹島に駐留している警備隊を激励し、同じ日に上陸を計画している市民団体などと現地で意見交換をするということです。

竹島には、先月25日にも、韓国の最大野党・「共に民主党」のムン・ジェイン(文在寅)前代表が上陸しています。ムン氏は2012年に行われた前回の大統領選挙で敗れたものの、来年の大統領選挙でも立候補を目指すという見方が強く、韓国の政界関係者たちの相次ぐ竹島上陸の動きは、大統領選挙も見据えて日本に対する強硬姿勢を国民にアピールする狙いがあるものとみられます。


外務省 計画の中止を強く求める

外務省の金杉アジア大洋州局長は、東京にある韓国大使館のイ・ヒソプ(李煕燮)
次席公使に対し、「竹島の領有権に関するわが国の立場に照らし、到底、受け入れることはできず、極めて遺憾だ」として、電話で計画の中止を強く求めました。
また、ソウルの日本大使館から、韓国外務省に対しても同様の申し入れを行いました。竹島をめぐっては、岸田外務大臣が12日行われた韓国のユン・ビョンセ(尹炳世)外相との電話会談で、最大野党「共に民主党」のムン・ジェイン前代表が、
先月、竹島に上陸したことに言及し、「日本の立場からも問題提起せざるをえない」として、遺憾の意を伝えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース