スポンサーリンク

2016年8月8日月曜日

《動画》東京杉並区 祭りに火炎瓶が投げ込まれる 15人軽傷=容疑の男は近くの住宅で首つり

東京杉並区 祭りに火炎瓶が投げ込まれる 15人軽傷=容疑の男は近くの住宅で首つり

7日杉並区久我山の商店街で開かれていた「富士見丘七夕祭り」のサンバの列に火炎瓶が投げ込まれ祭りの参加者15名が負傷しました。


 警視庁によると、当時、地域の祭りが開催されており、見物客ら15人がやけどなどの軽傷を負った。同庁は殺人未遂事件とみて、詳しい状況を調べている。
 近くの住宅3階から発火物が投げ込まれたとみられ、この住宅の2階からも出火、約5平方メートルが燃えた。1人暮らしの60代ぐらいの男性が階段で首をつっているのが発見され、心肺停止状態で搬送された。

東京・杉並区で爆発音 1人搬送7人けが


東京・杉並区の夏祭り会場に火炎瓶、8人けが



ヤフーニュースより

サンバの列に火炎瓶?杉並の商店街、15人けが


読売新聞 8月7日(日)21時27分配信

7日午後7時30分頃、東京都杉並区久我山の商店街で開かれていた「富士見丘七夕祭り」の会場に、沿道の住宅から火炎瓶のようなものが投げ込まれた。

 警視庁高井戸署によると、祭りの参加者ら1歳~47歳の男女15人が手足にやけどを負うなどしたが、いずれも軽傷とみられる。

 同署幹部によると、現場では当時、祭りの一部としてサンバカーニバルが行われていて、近くの3階建て住宅内から、男が大勢の人がいる路上に向かって、液体が入った瓶にボンベが取り付けられた火炎瓶のようなものを複数個、投げ込んだという。路上では、高さ約2メートルの炎が上がり、瓶の破片が散乱。複数の人が服に火が付くなどしたという。付近では油のような臭いがしたといい、同署で瓶の鑑定を進めている。


ヤフーニュースより

祭り客に火炎瓶? 15人軽傷=近くの住宅で男性首つり―東京

時事通信 8月7日(日)21時5分配信

7日午後7時半ごろ、東京都杉並区久我山の商店街で、「火炎瓶のような物が投げられた」と110番があった。

 警視庁によると、当時、地域の祭りが開催されており、見物客ら15人がやけどなどの軽傷を負った。同庁は殺人未遂事件とみて、詳しい状況を調べている。

 近くの住宅3階から発火物が投げ込まれたとみられ、この住宅の2階からも出火、約5平方メートルが燃えた。1人暮らしの60代ぐらいの男性が階段で首をつっているのが発見され、心肺停止状態で搬送された。

 同庁高井戸署などによると、液体の入った瓶が3本ほど、路上で発火した。いずれも携帯用ガスボンベのような物にくくり付けられていた。商店街の七夕祭りでサンバの行進が行われており、1~47歳の見物客の男女が手足にやけどを負ったりガラスで足を切ったりした。 



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿

東南アジアのニュース