スポンサーリンク

2016年7月20日水曜日

都知事選マック赤坂候補 SEALDsTシャツを着たスタッフに制止される 鳥越氏と接触図るも失敗「一言話したいと思って…」

都知事選マック赤坂候補 SEALDsTシャツを着たスタッフに制止される 鳥越氏と接触図るも失敗「一言話したいと思って…」

東京都議選のマック赤坂候補が鳥越候補に挨拶をしようとしたところ、SEALDsのTシャツを着た鳥越候補のスタッフに止められて挨拶をできないとう事態がありました。

なぜ鳥越候補陣営がマック赤坂氏との接触を拒んだのかは不明です。

マック赤坂候補は小池候補には16日に接触・挨拶をしてエールを交換したそうです。

小池候補と鳥越候補の両陣営の対応の違いが明白に出たようですね。

 16日には銀座で小池百合子候補(64)と“遭遇”し、「小池氏は日本のヒラリー・クリントン」とエールを送ったばかり。この日は「鳥越さんが都知事になったら、憲法9条を守ってもらいたい」と声を張り上げて、渋谷を後にした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160719-00000501-sanspo-soci より


ヤフーニュースより

マック赤坂氏、鳥越氏と接触図るも失敗「一言話したいと思って…」

サンケイスポーツ 7月19日(火)7時0分配信

東京都知事選に出馬している実業家で政治団体「スマイル党」総裁、マック赤坂氏(67)が18日、東京・JR渋谷駅前で街頭演説を行っていた野党統一候補の鳥越俊太郎氏(76)に接触しようとして、失敗する一幕があった。



 「僕にとって鳥越さんは京大の先輩。一言話したいと思って…」とマック氏。黒いTシャツに黄色い帽子をかぶり、会場のハチ公前で鳥越氏の到着を待ち構えていたが、会場関係者に見つかって“強制退去”させられた。

 16日には銀座で小池百合子候補(64)と“遭遇”し、「小池氏は日本のヒラリー・クリントン」とエールを送ったばかり。この日は「鳥越さんが都知事になったら、憲法9条を守ってもらいたい」と声を張り上げて、渋谷を後にした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース