スポンサーリンク

2016年7月4日月曜日

イラク バグダッドの自爆テロ 死者131人負傷者300人に・・・ ISが犯行声明

イラク バグダッドの自爆テロ 死者131人負傷者300人に・・・ ISが犯行声明

イラクの首都バグダットで自爆テロが発生して少なくとも131人が死亡して約300人が負傷したそうです。
https://newspicks.com/news/1420873/ より
イスラム過激派ISが犯行声明を出しています。

イラク軍などは6月、西部アンバール県の要衝ファルージャをISから奪還しており、テロは、これに対する報復と力の誇示を狙ったものとみられる。
 1件目の爆発は、ISが敵視するシーア派住民が多い商業地区で未明に発生。日中の飲食が禁じられるイスラム教のラマダン(断食月)期間中は、未明まで街中で飲食や友人らとの交流を楽しむ人が多く、事件当時も現場は市民でごった返していたという。
 2件目は首都北部のシーア派地区で起きたが、犯行声明は確認されていない。


イラク バグダッドで自爆テロ 80名以上の死者が出たもよう




産経ニュースより
http://www.sankei.com/world/news/160703/wor1607030059-n1.html

バグダッドのテロ、死者131人に ISが犯行声明

【カイロ=大内清】イラクの首都バグダッドで3日、自動車爆弾などによるテロが2件相次ぎ、中東の衛星テレビ局アルジャジーラによると少なくとも計131人が死亡、約200人が負傷した。うち1件についてイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。




 イラク軍などは6月、西部アンバール県の要衝ファルージャをISから奪還しており、テロは、これに対する報復と力の誇示を狙ったものとみられる。

 1件目の爆発は、ISが敵視するシーア派住民が多い商業地区で未明に発生。日中の飲食が禁じられるイスラム教のラマダン(断食月)期間中は、未明まで街中で飲食や友人らとの交流を楽しむ人が多く、事件当時も現場は市民でごった返していたという。

 2件目は首都北部のシーア派地区で起きたが、犯行声明は確認されていない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース