スポンサーリンク

2016年7月8日金曜日

バングラデシュ テロ店員証言「日本人、すぐ殺された」4〜5人が事件発生後すぐ、冷蔵室に一緒に隠れた日本人も犯人に見つかりすぐに・・・

バングラディシュのテロの凄惨な状況が生存者の証言により判明しました。

バングラディシュ テロ日本人犠牲者7人のうち5人に銃撃の痕があった事が判明

「日本人男性と一緒に隠れた」。バングラデシュの首都ダッカで起きた人質テロ事件で、人質だった30代のバングラデシュ人店員が7日までに共同通信のインタビューに応じ「日本人客の大半はすぐに殺害された」と証言した。一緒に冷蔵室に隠れた男性は見つかって撃たれ、テーブル近くでは4〜5人の日本人遺体を目撃。テロ直後に何が起きたのか、日本人の悲劇の様子が初めて明らかになった。

バングラデシュ テロ店員証言「日本人、すぐ殺された」4〜5人が事件発生後すぐ、冷蔵室に一緒に隠れた日本人も犯人に見つかりすぐに・・・

日本人は武装グループにすぐに殺されてしまったそうです。

あまりの酷さに言葉が出ません。
http://blogs.yahoo.co.jp/mvbzx0147/34787736.html より



毎日新聞より

バングラテロ冷蔵室隠れた店員「日本人、すぐ殺された」

【ダッカ共同】「日本人男性と一緒に隠れた」。バングラデシュの首都ダッカで起きた人質テロ事件で、人質だった30代のバングラデシュ人店員が7日までに共同通信のインタビューに応じ「日本人客の大半はすぐに殺害された」と証言した。一緒に冷蔵室に隠れた男性は見つかって撃たれ、テーブル近くでは4〜5人の日本人遺体を目撃。テロ直後に何が起きたのか、日本人の悲劇の様子が初めて明らかになった。

首都ダッカで外国人に人気の飲食店「ホーリー・アルチザン・ベーカリー」。1日夜、店員は食材を取るためホール奥の冷蔵室に入っていた。近くの大テーブルでは日本人グループが食事を楽しむ光景があった。突然、銃声が聞こえた。慌てて外を見ると、銃を構えた男たちや逃げ出す客の姿が。「閉めないで。私も入れて」。大混乱の中、日本人が駆け寄り、2人は冷蔵室に隠れた。

 中は寒く、一緒にスクワットをしながら体を温めた。2時間近く声を潜めていたところ、「誰か残っていないか確認しろ」と声が聞こえ、実行犯が近づいてきた。ドアを開けられないよう必死に2人で取っ手をつかんでいたが、強引に開けられた。
 命乞いする店員に、ドアの前でロハン・イムティアズ容疑者は「大丈夫だ。向こうへ行け」と命令。階段の方に向かう途中、日本人グループのテーブルのそばで「4〜5人の日本人遺体が見えた」。その時、背後で2発の銃声が聞こえた。振り返ると、一緒に隠れた日本人が血を流して倒れていた。
 「彼は若かった。冷蔵室で名前を名乗ったが、覚えていない」
 店内を移動中、客席と外のテラス席で外国人の遺体が見えた。「重傷のインド人女性がうめき声を上げていたが、実行犯は刀で無慈悲に切り付けて殺した」

 実行犯らはいずれもTシャツ、ジーンズ姿。「とても落ち着き、流ちょうな英語とアラビア語で会話したり、携帯で話したりしていた」。リーダー格とされるニブラス・イスラム容疑者は「ベンガル人は安心しろ」と声を掛け、ミア・サミフ・ムバシール容疑者は「頻繁に誰彼なくあいさつし、異常な様子だった」という。

 翌日朝、実行犯が笑った。人質の地元客を解放後、イムティアズ容疑者は店員らにイスラム教の聖典「コーラン」の一節を解説。「われわれも、これから死ぬ」と笑顔で別れを告げた。武器を手にして実行犯らが外へ出ると、彼らの向かう先に装甲車や兵士らが見えた。2階へ逃げようとすると、激しい銃撃音が辺りを覆った。店員はしばらくして兵士らに保護された。

 「日本人には良い印象しかなく、残念でならない」とうつむく店員。身元が分かれば危害が加えられる恐れがあるとして、匿名を条件にダッカ郊外で取材に応じた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿

東南アジアのニュース