スポンサーリンク

2016年7月2日土曜日

犠牲の20人は軍突入前に殺害されていた 殺害にはナイフを使用 バングラディッシュ飲食店武装集団襲撃

犠牲の20人は軍突入前に殺害されていた 殺害にはナイフを使用 バングラディッシュ飲食店武装集団襲撃

バングラディッシュで起きた武装集団によるレストラン襲撃事件で殺害された20人は軍が突入前に殺されていた事がわかりました。

殺された全員が外国人との事です。
殺害はナイフや包丁で喉を切られたケースが多かったようです。

事件の犠牲者のご冥福をお祈りいたします。


バングラディシュ治安部隊突入により事件収束 20名の遺体が見つかる  日本人1人救出 7人安否不明

バングラディッシュ人質に日本人の可能性 武装グループの立てこもり事件



ヤフーニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160702-00000054-nnn-int

20人は軍突入前に殺害される ダッカ襲撃

日本テレビ系(NNN) 7月2日(土)18時45分配信

バングラデシュの首都ダッカで起きた武装集団によるレストラン襲撃事件で、20人が殺害されたことがわかった。全て外国人だという



 2日午後に会見したバングラデシュ軍によると、突入作戦は日本時間の午前11時半に終了し、日本人1人とスリランカ人2人を含む13人を救出した。また、武装集団の6人を殺害し、1人を拘束した。

 一方で、レストランの中からは20人の遺体が見つかったという。20人は突入の前にすでに殺害されていて、凶器にはナイフなど鋭利なものが使われたとみられるとしている。さらに、地元メディアによると、軍は死亡した20人が全て外国人だと明らかにした。

 また、AFP通信は、軍の話として、死者の多くは日本人とイタリア人だと伝えている。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース