スポンサーリンク

2016年7月27日水曜日

ブラジル現・前大統領、五輪開会式への出席拒否

リオオリンピック ブラジル現・前大統領、五輪開会式への出席拒否

開会が迫るリオデジャネイロオリンピックの開会式へブラジルの現職と前職の大統領が出席を拒否した事が明らかになりました。
弾劾手続きの開始を受けて停職中のブラジルのジルマ・ルセフ(Dilma Rousseff)大統領と、その「後見人」とされるルイス・イナシオ・ルラ・ダシルバ(Luiz Inacio Lula da Silva)前大統領が、来月5日のリオデジャネイロ五輪開会式に出席しないことが分かった。関係者らが26日、明らかにした。
ルセフ大統領は政府会計の不正操作に問われており、五輪閉幕直後に予定される弾劾審議の結果次第では辞職に追い込まれる恐れがある。また五輪誘致に主導的な役割を果たしたルラ前大統領も、深刻な汚職疑惑の矢面に立たされている。現職と前職の大統領がそろって開会式を欠席することで、同国の政治危機が改めて浮き彫りになりそうだ。
オリンピック開催国の国家元首が開会式に参加しないのは前代未聞の珍事です。





ヤフーニュースより
http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160727-00000007-jij_afp-spo

ブラジル現・前大統領、五輪開会式への出席拒否


【AFP=時事】弾劾手続きの開始を受けて停職中のブラジルのジルマ・ルセフ(Dilma Rousseff)大統領と、その「後見人」とされるルイス・イナシオ・ルラ・ダシルバ(Luiz Inacio Lula da Silva)前大統領が、来月5日のリオデジャネイロ五輪開会式に出席しないことが分かった。関係者らが26日、明らかにした。




ルセフ大統領は政府会計の不正操作に問われており、五輪閉幕直後に予定される弾劾審議の結果次第では辞職に追い込まれる恐れがある。また五輪誘致に主導的な役割を果たしたルラ前大統領も、深刻な汚職疑惑の矢面に立たされている。現職と前職の大統領がそろって開会式を欠席することで、同国の政治危機が改めて浮き彫りになりそうだ。

 大統領府筋は「彼女(ルセフ大統領)は出席しない」と明らかにした。ルラ氏の財団の広報担当者も「ルラ氏は行かない」と述べた。

 ルセフ大統領は25日、フランスのラジオ局RFIのインタビューで「リオ五輪で二次的な役割に甘んじるつもりはない」と述べ、大統領という立場でなければ開会式への出席を拒否する意向を示していた。

 2010年に大統領に就任したルセフ氏は、政府予算関連法に違反した疑いが持たれており、上院で弾劾審議の対象となっている。罷免投票は来月末に行われる予定。【翻訳編集】 AFPBB News

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース