スポンサーリンク

2016年6月26日日曜日

《動画》世界の物流が変わる!! パナマ運河拡張大型船が航行可能に=日本向けLNG輸出に弾み

世界の物流が変わる!! パナマ運河拡張大型船が航行可能に=日本向けLNG輸出に弾み

パナマ運河の拡張が完了しました。
https://www.spf.org/opri-j/projects/information/newsletter/backnumber/2015/365_1.html より
1914年の完成から100年余の歴史を持つパナマ運河の拡張工事は2007年に始まった。運河を航行できる船舶の幅は32メートルから49メートルに拡大。「ネオパナマックス」と呼ばれる大きさの船舶が通れるようになり、コンテナ船の輸送能力は2.6倍に高まる。北米とアジアを結ぶ主要ルートを中心に、世界の海上貿易の流れが変わるとみられている。
拡張後、パナマ運河を通行できる船舶の幅は32メートルから49メートルに拡大されたそうです。

パナマ運河拡張工事、ほぼ完了
Panama canal extension almost ready for inauguration


新パナマ運河、大型貨物船通過試験
Panama tests expanded canal with bigger cargo ship


0430 WBS パナマ運河を拡張

https://www.youtube.com/watch?v=GFmd_3c0EvY

字幕:ビデオグラフィック「パナマ運河」 Panama Canal

https://www.youtube.com/watch?v=IfcY9FCyy8A


ヤフーニュースより

運河拡張、大型船が航行可能に=日本向けLNG輸出に弾み―パナマ

時事通信6月25日(土)15時50分配信
【パナマ市時事】太平洋と大西洋を結ぶ海上貿易の要所パナマで26日、拡張工事を終えた新運河が開通する。



 大型船舶が航行できるようになるため、輸送能力の向上に期待が寄せられている。北米から日本への液化天然ガス(LNG)輸出にも弾みがつきそうだ。

 1914年の完成から100年余の歴史を持つパナマ運河の拡張工事は2007年に始まった。運河を航行できる船舶の幅は32メートルから49メートルに拡大。「ネオパナマックス」と呼ばれる大きさの船舶が通れるようになり、コンテナ船の輸送能力は2.6倍に高まる。北米とアジアを結ぶ主要ルートを中心に、世界の海上貿易の流れが変わるとみられている。


0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース