スポンサーリンク

2016年6月20日月曜日

予断を許さないイギリスのEU離脱国民投票の影響 円相場 対ユーロで大きく値下がり

予断を許さないイギリスのEU離脱国民投票の影響 円相場 対ユーロで大きく値下がり

東京外国為替市場でユーロ買い円売りの動きが目立つようです。

先日、イギリスのEU残留派の国会議員が殺害された事件も影響していると見られています。

週明けの20日の東京外国為替市場は、イギリスで行われる国民投票でEU=ヨーロッパ連合残留派が支持を増やしているのではないかという観測から、これまで売られていたユーロを買って円を売る動きが強まり、円相場はユーロに対して大きく値下がりしています。




NHKニュースより

円相場 対ユーロで大きく値下がり



週明けの20日の東京外国為替市場は、イギリスで行われる国民投票でEU=ヨーロッパ連合残留派が支持を増やしているのではないかという観測から、これまで売られていたユーロを買って円を売る動きが強まり、円相場はユーロに対して大きく値下がりしています。
市場関係者は「23日に迫っているイギリスの国民投票の世論調査では、EU残留と離脱の支持率がきっ抗している。市場では、調査結果の僅かな差に投資家が敏感に反応する神経質な展開になっている」と話しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース