スポンサーリンク

2016年6月27日月曜日

不適切発言「人を殺す予算」 共産党 藤野氏が発言をしぶしぶ取り消す 参院選への影響を考慮か?

不適切発言「人を殺す予算」 共産党 藤野氏が発言をしぶしぶ取り消す 参院選への影響を考慮か?

「防衛費は人を殺す予算」と発言して多くの国民の反感を買った共産党の藤野政策委員が発言を取り消しました。

共産党藤野議員がNHKで発言「防衛費は人を殺す予算」本性を現す 他党議員は発言取り消しを勧めたが…

共産党の藤野政策委員長は今年度の防衛費について、「軍事費は戦後初めて5兆円を超えたが、人を殺すための予算ではなく、人を支えて育てる予算を優先していくべきだ」と発言し、自民党などから、「不適切な発言だ」として批判が出されていました。
この発言について、藤野氏は26日夕方、「発言は安全保障法制と一体に海外派兵用の武器や装備が拡大していることを念頭に置いたものだったが、テレビでの発言そのものは、そうした限定をつけずに述べており、不適切であり、取り消します」というコメントを発表しました。
https://twitter.com/FujinoFujinooo/status/746978679813615617 より

2つの大きな間違い
❌軍事費 → ◯防衛費
❌戦争法 → ◯安保法制

海外派兵用の武器とは? 周辺諸国の侵略から日本国民を守る武器の事?

藤野議員が発言を取り消した Tweetを読むと不思議な表現を使っていますし、限定がどうの言っていますので、真摯に反省はしていなようですね。



NHKニュースより

「人を殺すための予算」 共産 藤野氏が発言取り消す

26日放送されたNHKの参議院選挙特集で、共産党の藤野政策委員長は、防衛費について、「人を殺すための予算」と発言し、その後、不適切だったとして、発言を取り消すとするコメントを発表しました。


この中で共産党の藤野政策委員長は今年度の防衛費について、「軍事費は戦後初めて5兆円を超えたが、人を殺すための予算ではなく、人を支えて育てる予算を優先していくべきだ」と発言し、自民党などから、「不適切な発言だ」として批判が出されていました。

この発言について、藤野氏は26日夕方、「発言は安全保障法制と一体に海外派兵用の武器や装備が拡大していることを念頭に置いたものだったが、テレビでの発言そのものは、そうした限定をつけずに述べており、不適切であり、取り消します」というコメントを発表しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿

東南アジアのニュース