スポンサーリンク

2016年6月14日火曜日

《速報!》自民党が舛添氏への不信任案提出固める 自ら辞職をしない場合は不信任案提出

《速報!》自民党が舛添氏への不信任案提出固める 自ら辞職をしない場合は不信任案提出

都議会自民党が舛添都知事の不信任決議案の提出を決断したようです!

これで都議会の全ての党が不信任決議案の提出を決断したことになり、
明日15日の舛添都知事不信任決議の可決が確実になりました。

自民党は不信任決議案提出前の自主的な舛添都知事の辞職を説得しているとのことです。


舛添都知事が辞任をせずに不信任決議案が可決された場合
舛添都知事が、失職を受け入れるか、都議会を解散するかが注目されます。

都議会を解散したとしても全ての都議の公約が舛添都知事を辞職に追い込む
になることが避けられない見通しのため

都議会を解散したとしても時間稼ぎにしかなりませんが、それでも都議会を解散するのでしょうか?
もし都議会を解散した場合、そこまでして時間稼ぎをしたい理由を明らかにするべきです。






ヤフーニュースより

自民、舛添氏への不信任案提出固める 辞職決断を説得

朝日新聞デジタル6月14日(火)14時46分配信
東京都の舛添要一知事をめぐる政治資金などの公私混同疑惑で、都議会最大会派の与党・自民党は14日午前、都連の幹部会を開き、舛添氏への不信任決議案を提出する方針を固めた。辞職を求める意思を表明している与党の公明党も同調する。舛添氏には自ら辞職を決断するよう説得を続けており、説得に応じなければ不信任案を出す構えだ。

 この日の都連の幹部会で対応を協議した。自民は2014年の知事選で舛添氏を支援。一連の問題による世論の批判は与党にも向きはじめており、参院選に影響しかねないという見方が強まった。党幹部によると、会合では「かばいきれない」との意見で一致したという。だが、不信任案が可決された場合に舛添氏が都議会解散を選択するリスクへの警戒も強く、「舛添さんが自分から辞めれば、不信任を出さなくてすむ」とし、舛添氏に自ら辞めるよう説得しているという。

 野党の共産党や民進党系2会派などは14日の議会運営委員会に、不信任案を提出する方針を固めている。舛添氏は13日、今夏のリオデジャネイロ五輪・パラリンピックに選挙が重なることを理由に不信任案の提出を先送りするよう求めた。自民は舛添氏の対応次第で、野党に対して、舛添氏の要望を検討するよう求める意向もある。不信任案は14日午後の議運理事会で合意されれば、15日の本会議で審議される見通しだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿

東南アジアのニュース