スポンサーリンク

2016年6月15日水曜日

《速報》舛添都知事が辞職の意向を固める 午前中に辞職願い提出へ

《速報》舛添都知事が辞職の意向を固める

東京都の舛添都知事が辞職の意向を固めました。

15日午前中に辞職願いを提出する見込みです。





ヤフーニュースより

産経新聞 6月15日(水)9時46分配信
東京都の舛添要一知事(67)が15日、政治資金「公私混同」問題などの責任を取り、知事を辞職する意向を固めたことが分かった。関係者が明らかにした。自民党や公明党が15日未明不信任決議案を提出したことで、辞職が不可避となっていた。

 舛添氏は14日、自らの政治資金「公私混同」問題を受け、参院選への影響を懸念する都議会自民党から辞職を促されたが、再三にわたり固辞。15日未明には自民、公明などを含む主要会派が共同で不信任決議案を提出した。

 15日午後の都議会本会議で、全会一致で可決される見通しとなり、これまでに都知事への不信任決議が成立した例はなく、可決すれば初のケースになる。

 任期途中で知事が辞職した場合、辞職の申し出を受けた都道府県議会の議長が選挙管理委員会に通知してから50日以内に知事選が投開票される。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース