スポンサーリンク

2016年6月24日金曜日

マネーゲームの開始! 円相場 英国民投票を受けて乱高下 予測は困難!! 

マネーゲームの開始! 円相場 英国民投票を受けて乱高下 予測は困難!!

イギリスのEU残留かどうかの国民投票の開票が始まりましたが、
結果が出る前に為替市場でマネーゲームが開始しました。

イギリスで今日国民投票 EU残留か離脱か 世界経済への影響は大!!


ヤフーファイナンスより


NHKニュースより

円相場 英国民投票を受けて乱高下

24日の東京外国為替市場は、イギリスの国民投票の行方を巡って一度大きく円安に振れたあと、一転して大きく円高方向に振れるなど円相場は乱高下する展開となっています。



24日の東京外国為替市場では朝方、EUへの残留派が優勢と伝わって円相場は、いったん1ドル=106円台に下落しましたが、その後、離脱派の優勢が伝わると一気に1ドル=103円前半まで円高が進みました。市場関係者は「開票状況を見ながらの激しい値動きになっている」と話しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース