スポンサーリンク

2016年6月30日木曜日

民進党岡田代表が共産党「人殺す予算」発言を擁護 与党の批判は「無視・何でも批判しようと思うのを残念に思う」 民進・岡田代表「野党共闘への影響ない」

民進党岡田代表が共産党「人殺す予算」発言を擁護 与党の批判は「無視・何でも批判しようと思うのを残念に思う」 民進・岡田代表「野党共闘への影響ない」

民進党の岡田代表は共産党の藤野政策委員長が「防衛費は人を殺すための予算」と述べた不適切発言問題について持論を語りました。


共産党藤野議員がNHKで発言「防衛費は人を殺す予算」本性を現す 他党議員は発言取り消しを勧めたが…

 民進党の岡田克也代表は29日の記者会見で、防衛費を「人を殺すための予算」と述べた共産党の藤野保史氏が党政策委員長を辞任したことを受け、藤野氏の発言について「適切でない」と改めて批判した。一方で「(発言で)野党共闘に影響があるとは特に考えていない」とも指摘した。

発言を不適切だと認めたもの、国民からの批判は無視するようです。
「反論すれば(同じ)土俵に乗るので、無視だ。こんなことで何でも批判しようとする自民党の有力者を非常に残念に思う。国民はそういう姿が分かっている」
国民の声は無視するようですね。




ヤフーニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00000527-san-pol

共産「人殺す予算」発言 民進・岡田代表「野党共闘への影響ない」 与党の批判は「無視だ」




産経新聞 6月29日(水)11時26分配信
民進党の岡田克也代表は29日の記者会見で、防衛費を「人を殺すための予算」と述べた共産党の藤野保史氏が党政策委員長を辞任したことを受け、藤野氏の発言について「適切でない」と改めて批判した。一方で「(発言で)野党共闘に影響があるとは特に考えていない」とも指摘した。

 与党が藤野氏の発言を引き合いに「民共連携」への批判を強めていることに関しては、「反論すれば(同じ)土俵に乗るので、無視だ。こんなことで何でも批判しようとする自民党の有力者を非常に残念に思う。国民はそういう姿が分かっている」と持論を述べた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース