スポンサーリンク

2016年6月21日火曜日

記録的大雨により 地震被災地の熊本で被害発生 4人死亡 2人不明

記録的大雨により 地震被災地の熊本で被害発生 4人死亡 2人不明

熊本で記録的な大雨により大きな被害が出ています。

現在までに4人死亡、2人が行方不明となりました。

梅雨前線の影響による記録的な大雨で、熊本地震で被災した熊本県では21日までに、土砂災害などで4人が死亡し、2人が行方不明となった。
気象庁によると、甲佐町では21日午前0時20分ごろまでの1時間雨量が150.0ミリに上り、観測史上最多となった。
 九州では雨のピークが過ぎたが、同庁は熊本地震で地盤が緩んだ地域を中心に、引き続き土砂災害や河川の増水への警戒を呼び掛けている。 




ヤフーニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-00000034-jij-soci

熊本で4人死亡、2人不明=記録的大雨で

時事通信6月21日(火)8時45分配信
梅雨前線の影響による記録的な大雨で、熊本地震で被災した熊本県では21日までに、土砂災害などで4人が死亡し、2人が行方不明となった。
 

 県などによると、同県甲佐町で用水路に転落した曽我収さん(79)が溺れて死亡。同県上天草市では土砂崩れで民家が倒壊し、住人の岩谷為喜さん(92)が死亡した。同県宇土市でも中口隆道さん(66)が土砂崩れに巻き込まれ死亡した。

 熊本市北区では、土砂崩れで民家の80代の男女2人と連絡が取れなくなった。その後、女性の死亡が確認され、消防などが男性の救助を急いでいる。宇土市でも50代の女性が行方不明となっている。
 県内の一部地域では避難指示や避難勧告が出された。

 気象庁によると、甲佐町では21日午前0時20分ごろまでの1時間雨量が150.0ミリに上り、観測史上最多となった。

 九州では雨のピークが過ぎたが、同庁は熊本地震で地盤が緩んだ地域を中心に、引き続き土砂災害や河川の増水への警戒を呼び掛けている。 

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース