スポンサーリンク

2016年5月27日金曜日

G7伊勢志摩サミット G7が協力して世界経済の成長に貢献することを発表

G7伊勢志摩サミット G7が協力して世界経済の成長に貢献することを発表

G7伊勢志摩サミットは最大のテーマの「世界経済」についてG7が強調・協力して世界経済の成長に貢献する姿勢を打ち出した首脳宣言を発表しました。

G7伊勢志摩サミットは最終日を迎え、閉幕に先立ち、最大のテーマとなった「世界経済」について、財政出動を含め、G7=主要7か国が協調して世界経済の成長に貢献する姿勢を打ち出した首脳宣言を発表しました。最大のテーマとなった世界経済について、まず現状認識として、「世界経済の回復は続いているが、成長は引き続き緩やかでばらつきがあり、世界経済の見通しに対する下方リスクが高まってきている」と指摘しています。
そして、「われわれは、新たな危機に陥ることを回避するため、適時にすべての政策対応を行うことにより、現在の経済状況に対応するための努力を強化する」としたうえで、「財政戦略を機動的に実施し、構造政策を果断に進めることに関し、G7が協力して取り組みを強化することの重要性に合意する」として、財政出動を含め、G7が協調して世界経済の成長に貢献する姿勢を打ち出しています。


中国初の世界恐慌に対応をするためにG7が準備をすることはとても良いことですね。




NHKニュースより

サミット首脳宣言 “世界経済の成長に協調して貢献”

G7伊勢志摩サミットは最終日を迎え、閉幕に先立ち、最大のテーマとなった「世界経済」について、財政出動を含め、G7=主要7か国が協調して世界経済の成長に貢献する姿勢を打ち出した首脳宣言を発表しました。
三重県志摩市の賢島で26日に開幕したG7サミット=主要7か国の首脳会議「伊勢志摩サミット」は、27日が最終日で、閉幕に先立ち、討議の成果などを盛り込んだ首脳宣言を発表しました。



この中では、最大のテーマとなった世界経済について、まず現状認識として、「世界経済の回復は続いているが、成長は引き続き緩やかでばらつきがあり、世界経済の見通しに対する下方リスクが高まってきている」と指摘しています。
そして、「われわれは、新たな危機に陥ることを回避するため、適時にすべての政策対応を行うことにより、現在の経済状況に対応するための努力を強化する」としたうえで、「財政戦略を機動的に実施し、構造政策を果断に進めることに関し、G7が協力して取り組みを強化することの重要性に合意する」として、財政出動を含め、G7が協調して世界経済の成長に貢献する姿勢を打ち出しています。
伊勢志摩サミットは、午前10時から、最後の討議となる、東南アジアなど7か国の首脳らを招待した拡大会合が行われたあと、27日午後、安倍総理大臣が議長として記者会見を行い、閉幕します。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース