スポンサーリンク

2016年5月12日木曜日

台湾で馬現政権が総辞職 20日までは新政権への引き継ぎに専念

台湾で馬現政権が総辞職 20日までは新政権への引き継ぎに専念

5月20日に民主進歩党(民進党)の蔡英文新政権が発足するのを前に総辞職を行いました。


台湾で20日に民主進歩党の蔡英文新政権が発足するのを前に、国民党の馬英九現政権の張善政行政院長(首相)が12日、行政院(内閣)総辞職を表明した。
 各閣僚は新政権発足までは現職にとどまるが、今後は引き継ぎに専念し、新規の重大事案などは手掛けない。 
最後にいろいろと問題を置き土産にした台湾の馬政権がついに総辞職です。
今後は新政権への引き継ぎに専念をするそうです。


馬政権は最後の2週間で日本とフィリピンにとっても迷惑をかけてくれました。
立つ鳥後を濁しまくりですね。 
馬総統の最悪な置き土産再び 対中国国際裁判所裁定に台湾が異議! 決着が延期の見込み
岸田氏「極めて遺憾」 台湾巡視船などの派遣について、馬政権との協議には否定的


産経ニュースより

台湾で内閣総辞職




台湾で20日に民主進歩党の蔡英文新政権が発足するのを前に、国民党の馬英九現政権の張善政行政院長(首相)が12日、行政院(内閣)総辞職を表明した。
 各閣僚は新政権発足までは現職にとどまるが、今後は引き継ぎに専念し、新規の重大事案などは手掛けない。(共同)

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース