スポンサーリンク

2016年5月22日日曜日

沖縄暴行・殺人事件 米軍属の男「殴って乱暴した」供述

沖縄暴行・殺人事件 米軍属の男「殴って乱暴した」供述


沖縄で軍属のシンザト・ケネフ・フランクリン容疑者が
女性を暴行・殺人した事件について操作が進行しています。
警察によりますと、シンザト容疑者はこれまでの調べに対し「女性の首を絞め、ナイフで刺した」などと殺害をほのめかす供述をしているということです。さらに、その後の調べに対し、「棒のようなもので殴って乱暴した」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かりました。
警察によりますと、シンザト容疑者は女性と面識がなく、警察は当初から乱暴する目的で、たまたま通りかかった女性を狙ったとみて詳しく調べています。

この非道い犯罪に対して弁護する気はないですし、この犯罪を心から憎みますが、
遺族の方の気持ちを考えて、報道をもう少し控える事はできないのでしょうか?

犠牲になった女性に哀悼の意を表すとともに、ご冥福をお祈りいたします。


沖縄・女性遺体遺棄事件 容疑者宅を捜索

https://www.youtube.com/watch?v=1_IjtcpMDKY

被害女性の告別式 理不尽な死に憤り「悔しい」

https://www.youtube.com/watch?v=eOgaIN05nnc


NHKニュースより

米軍関係者の男「殴って乱暴した」供述

沖縄のアメリカ軍関係者の男が20歳の女性の遺体を遺棄したとして逮捕された事件で、調べに対して男が「女性を殴って乱暴した」と供述していることが捜査関係者への取材で分かりました。警察はたまたま通りかかった女性を狙ったとみて、詳しく調べています。


アメリカ海兵隊の元隊員で、嘉手納基地で働く軍属のシンザト・ケネフ・フランクリン容疑者(32)は、先月28日から翌日の未明までの間に、20歳の会社員の女性の遺体を沖縄県恩納村の県道脇の雑木林に遺棄したとして、19日に逮捕されました。
警察によりますと、シンザト容疑者はこれまでの調べに対し「女性の首を絞め、ナイフで刺した」などと殺害をほのめかす供述をしているということです。さらに、その後の調べに対し、「棒のようなもので殴って乱暴した」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かりました。
警察によりますと、シンザト容疑者は女性と面識がなく、警察は当初から乱暴する目的で、たまたま通りかかった女性を狙ったとみて詳しく調べています。


きょうも同級生らが現場で献花

女性の遺体が遺棄された恩納村の現場には、21日も午前中から同級生などが次々と訪れ、友人の死を悼んで花を手向けています。
このうち、小学校と中学校の同級生で、21日の告別式のために東京から帰ってきたという女子大学生は「人の気持ちを分かってくれる優しい子で、残念というか、ありえないという気持ちでしかないです。アメリカ軍の基地があることでこういう問題が起きるので、日本政府はもっとしっかり考えて行動してほしいと思います」と話していました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース