スポンサーリンク

2016年5月13日金曜日

「セコい、小さい、哀しい」舛添知事批判が続々!元妻・片山さつき氏「公私混同の極み」

「セコい、小さい、哀しい」舛添知事批判が続々!元妻・片山さつき氏「公私混同の極み」



疑惑に揺れる舛添都知事に批判が殺到していますが、
舛添都知事をよく知る離婚した元妻の片山さつき参議院議員からも批判があがりました。
Twitterより
片山氏がインタビューに応じたのは11日夜で、舛添氏の記事が掲載された同誌を手にしながら「セコい、小さい、哀しい」とバッサリ。さらに、「結婚して28年ですが片鱗(へんりん)としてはセコいな、細かいところは全然変わってないな、という感想は持ちましたけどね」と結婚当時から舛添氏の性格が変わっていないことを明かした。
「これはルール違反で、公というものに対する意識が全く欠けている」と政治家としての意識の低さを指摘。「かぎかっこ『公私混同』の極み」と私見を述べた。
「セコい、小さい、哀しい」の3つの言葉に集約されていますね。


公私混同が著しい舛添都知事はマスコミの取材に対して見下すような態度をとりますが、
自分は賢いから法律にふれないようにギリギリのところで合法的に経費を使っている自信があるんでしょうね。



産経ニュースより
http://www.sankei.com/entertainments/news/160512/ent1605120019-n1.html

舛添知事批判が続々!元妻・片山さつき氏「公私混同の極み」

自民党所属の参院議員、片山さつき氏(57)が12日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜後1・45)にVTRで出演。「政治とカネ」の疑惑が浮上した元夫である東京都の舛添要一知事(67)について、「『公私混同』の極み」と批判した。(サンケイスポーツ)
 舛添氏については、家族との旅行費を「会議費」として政治資金収支報告書に記載していた疑いがあると「週刊文春」が報じた。片山氏がインタビューに応じたのは11日夜で、舛添氏の記事が掲載された同誌を手にしながら「セコい、小さい、哀しい」とバッサリ。さらに、「結婚して28年ですが片鱗(へんりん)としてはセコいな、細かいところは全然変わってないな、という感想は持ちましたけどね」と結婚当時から舛添氏の性格が変わっていないことを明かした。
 その上で「これはルール違反で、公というものに対する意識が全く欠けている」と政治家としての意識の低さを指摘。「かぎかっこ『公私混同』の極み」と私見を述べた。
 片山氏は1986年、当時東京大学助教授を務めていた舛添氏と見合い結婚も、3年後に離婚している。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース