スポンサーリンク

2016年5月7日土曜日

米中激突の危機!!南シナ海で偽装漁船「海上民兵」が米海軍艦艇を取り囲む 中国軍の新作戦か?

米中激突の危機!!南シナ海で偽装漁船「海上民兵」が米海軍艦艇を取り囲む 中国軍の新作戦か?

「自由の航行」作戦を展開してるアメリカ海軍に対して中国が「海上民兵」と呼ばれる海賊集団でアメリカ軍船舶を取り囲む対処作戦を行っているようです。

海上民兵とは中国軍が関与している”便衣兵=ゲリラ”で南シナ海で海賊行為を行いながら侵略・漁業を行っているグループです。

偽装漁船「便衣兵」
http://akkeychan.at.webry.info/201211/article_6.html より

アメリカ海軍の司令官は、南シナ海で活動するアメリカ軍の艦艇が中国軍の関与が疑われる「海上民兵」と呼ばれる集団が乗り組む船舶に取り囲まれるケースが続いていることを明らかにし、こうした中国側の活動に懸念を示しました。
中国の本性が南シナ海でどんどん明らかになってきていますね。
海上民兵は日本の尖閣諸島近辺にも出没しているので他人事ではありません。


米艦艇を取り囲む「海上民兵」 中国軍関与か




中国の海上民兵は日本の尖閣諸島にも出現して大暴れ中!!


NHK ニュースより

米艦艇を取り囲む「海上民兵」 中国軍関与か

アメリカ海軍の司令官は、南シナ海で活動するアメリカ軍の艦艇が中国軍の関与が疑われる「海上民兵」と呼ばれる集団が乗り組む船舶に取り囲まれるケースが続いていることを明らかにし、こうした中国側の活動に懸念を示しました。


アメリカ太平洋艦隊のスウィフト司令官は6日、首都ワシントンで講演し、南シナ海の現状などに言及しました。
この中でスウィフト司令官は、南シナ海で中国が造成する人工島の周辺などにアメリカ軍の艦艇を派遣する「航行の自由」作戦で、艦艇が「海上民兵」と呼ばれる集団が乗り組む船舶に取り囲まれるケースが続いていることを明らかにしました。
この「海上民兵」について、アメリカ海軍の研究機関の専門家は、一般の漁船や商船を使用しているものの、乗組員の中には中国軍の軍人や元軍人の姿も見られるとして、実質的には中国軍の指示で活動している可能性があると分析しています。
スウィフト司令官は「中国海軍の幹部との協議で、海上民兵に対するわれわれの懸念について話し合った」と述べ、こうした中国側の活動に懸念を示しました。
アメリカ軍と中国軍は海上での偶発的な衝突を防ぐための規範などを取り決めていますが、「海上民兵」は対象に含まれておらず、スウィフト司令官は引き続き中国側と対応を協議する必要があるという考えを示しました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース