スポンサーリンク

2016年5月13日金曜日

世界最悪のマニラ国際空港で75歳車椅子の女性の鞄に弾丸混入、係員が5万ペソ要求していた

フィリピンニュースまとめ より

世界最悪のマニラ国際空港で75歳車椅子の女性の鞄に弾丸混入、係員が5万ペソ要求していた


世界最悪記録を更新し続けているニノイアキノ国際空港

荷物への弾丸混入事件で利用客を恐怖のどん底に突き落としていますが、
また新しい事件が発生しました。

家族とアメリカに行こうとしていた75歳の車椅子に乗った女性の鞄から弾丸が発見され、女性が拘束されていました。

女性はショックで高血圧になり、アメリカ行きの飛行機にも乗れなかったそうです。

世界最悪のマニラ国際空港不名誉記録をさらに更新中!! GW狙いか?

自分で歩けない75歳の女性が犠牲者に・・・

空港入り口のX線検査では弾丸は発見されず、搭乗前のX線検査で弾丸が発見されるというとても不思議なこの事件ですが、

女性が解放された後に家族はフィリピン司法省に
検査係官が「5万ペソ払えば許す」と取引を持ちかけたことを暴露しました。

現在司法省の取り調べが行われていて、この事件に関与した2名の職員が空港への入館証を取り上げられて勤務停止となっています。


Bandila: NAIA workers tagged in
 'tanim-bala' lose access passes





お金を奪えそうな相手だったらどこまでも貪欲にたかる
フィリピンの空港職員、
日本人の皆産も油断ををしないでください。






0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿

東南アジアのニュース