スポンサーリンク

2016年5月22日日曜日

マレーシアの7億ドル汚職事件 首相の義理の息子、疑惑の1MDB資金で英国で高級住宅購入

マレーシアの7億ドル汚職事件 首相の義理の息子、疑惑の1MDB資金で英国で高級住宅購入 

巨額汚職で揺れるマレーシア・ナジブ首相の義理の息子がロンドン中心部の高級住宅を購入していたことがわかりました。
ナジブ首相の義理の息子はアメリカでも高級物件を購入しています。
マレーシアのナジブ首相の義理の息子が2012年、政府系投資ファンド「ワン・マレーシア・デベロップメント(1MDB)」を出どころとする資金で、ロンドン中心部に2325万ポンド(約37億4000万円)の家を購入していた。事情に詳しい関係者が明らかにした。
 この家は1900年前後に建てられたレンガ造りの4階建て。ロンドンの高級住宅街ベルグレービア近くにあるマレーシア在外公館から歩いてすぐの場所にある。登録名義人は英領バージン諸島に拠点を置くケンタス・ホールディングスという会社。関係者によると、実質的な所有者はナジブ氏の義理の息子で映画プロデューサーのリザ・アジズ氏だという。
とてもわかりやすくお金を使っているナジブ首相の義理の息子さんですね。

すでにアメリカのFBIをはじめとした世界各国の捜査機関が捜査を開始しているそうですが、マレーシア国内での調査は進んでいるのでしょうか?


THE WALL STREETJOURNAL より

マレーシア首相の義理の息子、1MDB資金で英国に家=関係筋

マレーシアのナジブ首相の義理の息子が2012年、政府系投資ファンド「ワン・マレーシア・デベロップメント(1MDB)」を出どころとする資金で、ロンドン中心部に2325万ポンド(約37億4000万円)の家を購入していた。事情に詳しい関係者が明らかにした。


 この家は1900年前後に建てられたレンガ造りの4階建て。ロンドンの高級住宅街ベルグレービア近くにあるマレーシア在外公館から歩いてすぐの場所にある。登録名義人は英領バージン諸島に拠点を置くケンタス・ホールディングスという会社。関係者によると、実質的な所有者はナジブ氏の義理の息子で映画プロデューサーのリザ・アジズ氏だという。
 購入は12年7月で、捜査当局は購入に1MDBの資金が使用されたとみている。ウォール・ストリート・ジャーナルは先に、アジズ氏が1MDBを出どころとする資金でニューヨークやロサンゼルスに5000万ドル相当の不動産を購入したり、13年公開の映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の制作費を出資したりしていたと報じた。
 アジズ氏の映画制作会社レッド・グラナイト・ピクチャーズの広報担当者は先週、同社は「全ての取り調べに応じ、全面的に協力している」と述べた。さらに、「レッド・グラナイト・ピクチャーズやアジズ氏の事業活動に不適切な点は何もない。彼らはこれまで通り、今後も世界の興行収入が8億2500万ドルを超える評価の高いヒット映画を制作していく」とした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿

東南アジアのニュース