スポンサーリンク

2016年4月17日日曜日

南米エクアドルでM7.8の地震、28人死亡 日本への津波の影響はない模様

南米エクアドルでM7.8の地震が発生しました

米地質調査所(USGS)によると、南米エクアドルでグリニッジ標準時(GMT)16日午後11時58分(日本時間17日午前8時58分)、マグニチュード(M)7.8の強い地震があった。当局は、この地震でこれまでに28人が死亡したと明らかにした。
NHKニュースによるとこの地震による日本への津波の影響はない模様です。

日本時間の17日午前、南米のエクアドルで発生した大地震について、気象庁は観測データを分析した結果、日本への津波の影響はないと発表しました。
ハワイにある太平洋津波警報センターから気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の17日午前8時59分ごろ、南米エクアドルの太平洋沿岸を震源とする、マグニチュード7.7の大きな地震がありました。
気象庁は、周辺の海域にある検潮所の観測データを監視し、津波の影響を調べていましたが、日本への津波の影響はないと発表しました。
上記引用NHKニュースより http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160417/k10010484661000.html?utm_int=all_contents_just-in_001



ヤフーニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160417-00000009-jij_afp-int

南米エクアドルでM7.8の地震、28人死亡 津波の恐れも

【AFP=時事】(更新)米地質調査所(USGS)によると、南米エクアドルでグリニッジ標準時(GMT)16日午後11時58分(日本時間17日午前8時58分)、マグニチュード(M)7.8の強い地震があった。当局は、この地震でこれまでに28人が死亡したと明らかにした。


 震源はエクアドルの首都キト(Quito)の西北西約173キロ、震源の深さは10キロ。USGSによるとこの地震の11分前にも同じ地域でM4.8の地震が起きていた。

 太平洋津波警報センター(Pacific Tsunami Warning Center)は震源から300キロ以内の沿岸部には危険な津波が到達する恐れがあると発表した。ペルー当局は、M7.8の地震の揺れはペルー北部でも観測されたと発表した。【翻訳編集】 AFPBB News

0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース