スポンサーリンク

2016年4月17日日曜日

在日米海兵隊 熊本地震支援へ出発 日本政府要請の当日の迅速対応!! 在日アメリカ軍ありがとう!! 在日米軍司令部より日本人に向けたメッセージも

熊本地震の被災者支援のために日本政府の要請を受けたアメリカ海兵隊は即日、支援のためにオスプレイ4機を発信させました。


政府アメリカ軍へ支援要請、熊本大地震被災者支援のため


以下 在日米海兵隊Twitterより引用
https://twitter.com/mcipacpao     @mcipacpao

発信するオスプレイ



在日米軍司令部よりの日本国民に向けたメッセージ は続きをご覧ください。



九州での地震によりお亡くなりになった方々への哀悼と、遺族や負傷したみなさまへのお見舞いを申しあげます。 被災者のみなさまが1日でも早く笑顔を取り戻せる日が来ることを心から願っています。






在日米軍司令部は、昨日、熊本付近で発生した壊滅的な地震への日本政府による救援活動を支援するため空輸作戦を提供する準備しています。 在日米軍司令官ジョン・ドーラン中将は以下のように延べました。 「九州で発生した地震で被災されたすべての皆様に謹んでお悔やみを申し上げます」


「我々は援助と支援を提供するために日本政府と緊密に協力しています。我々はすべての日本の皆様とこの惨事で被災された地域の方々に心よりお見舞い申し上げます。在日米軍の隊員達はこの困難な時に皆様とともにあります」





長年の日米同盟により在日米軍は自衛隊および民間救援活動に迅速で統合的な支援を提供することができます。 我々の長年に渡る自衛隊との協力経験は我々の作戦を絶え間なく効果的であることを確実なもにします。 我々は日本の皆様のことを思い祈っております。





在日アメリカ軍の方々、日本へのご支援ありがとうございます。
支援を受けても悪くいう日本在住の人もいますが、多くの日本人は心より感謝しています。
一人でも多くの人を苦しみから救うためにご助力お願いします!!





0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース