スポンサーリンク

2016年4月22日金曜日

《速報》《動画》 新名神工事現場で橋桁落下 2人死亡8人重軽傷 神戸 ヤフーニュースより

4月22日に新明神高速道路工事現場で設置をすすめていた橋桁が落下する事故がはっせしました。

橋桁は一般道をふさぐように落下しています。

この事故で現在まで2名が死亡、8名が重軽傷を負っています。





ヤフーニュースより  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160422-00000006-kobenext-l28

新名神工事現場で橋桁落下 2人死亡8人重軽傷 神戸

神戸新聞NEXT 4月22日(金)16時57分配信
22日午後4時半ごろ、神戸市北区道場町平田の新名神高速道路工事現場で、橋桁が約120メートルにわたって落ち、現場の作業員が巻き込まれた。神戸市消防局によると、2人が死亡、8人が重軽傷を負った。

 兵庫県警が、事故の経緯について捜査を開始。橋桁は、南北に流れる有馬川と国道176号をまたぐ形で2本かかっていた。このうち、片側の橋桁が約20メートル落下して国道をふさぎ、通行止めが続いている。

 同消防局によると、死亡した1人は川の西側の現場にいたという。東側では4人が負傷した。県警によると、国道を通行していて事故に巻き込まれた車両は確認されていないという。

 大きな音を聞いて現場近くに来たという会社員の男性は「雷が落ちるような音が10秒ほど続いた。血だらけの作業員が運び出されていた」と話した。

 現場は、神戸電鉄二郎駅から東約500メートルの民家や田畑が点在する地域。


0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース