スポンサーリンク

2016年4月18日月曜日

在日米海兵隊のオスプレイが、初めて日本の災害支援に配備され、水、食料、毛布などを乗せ南阿蘇村に到着しました

熊本地震被災者支援への在日海兵隊オスプライの活動が始まりました。

在日米海兵隊のオスプレイが、初めて日本の災害支援に配備され、水、食料、毛布などを乗せ南阿蘇村に到着しました。在日米海兵隊 Twitterより

Twitter @mcipacpao 





以下 ヤフーニュースより引用

熊本大地震 オスプレイ2機、南阿蘇村に到着


18日午後5時14分現在、オスプレイが熊本・南阿蘇村に到着した。
熊本空港に到着し、そのあと、白水運動公園にオスプレイ2機が着陸した。
オスプレイが、日本の災害支援にあたるのは、初めてという。
中谷防衛相によると、18日は、水・食料・毛布など、20トンの支援物資を現地に運ぶ予定だという。
物資が、自衛隊やアメリカ軍の人によって、輸送が行われている。
段ボールの中には、おそらく、食料や水、毛布などが積まれているとみられる。


リンク先にも動画あり
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160418-00000183-fnn-soci




0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース